ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

釣行報告パートⅡ

翌朝、目を覚ますと辺り一面、濃い霧に包まれていた。
(写真は前回の記事参照)
しかも夜に雨が降ったらしくテントもタープも濡れている。濡れたテントとタープを撤収するのは気乗りしない・・・。
2日目は、キャンプした場所の近くを流れる川は釣りにならない事が判明したため釣行河川変更を余儀なくされた。
この際、確実な釣果が期待できて行ったことのある河川に変更しようと考えた。
しかし、この場所から移動するとなると川は直線距離で移動できれば20分もあれば行けるのだが、山があるため道が無い。
仕方なく約1時間かけて迂回するルートをとった。極力近い道としてかなり細い山道をやれ右だ左だなどと言い合いながら進む。
「まっすだ!まっすぐ」(怒)口調で私が言う。「違うじゃん、やっぱさっきのとこ左じゃん」(怒)口調で言い返される。
いつも思うが、なかなかの「でこぼこ」コンビ振りである。
物凄い霧が立ち込めて山道の先が見えない。山道を抜けて走っていると道端に水車が二基あったため記念に撮影した。
a0028803_12481637.jpg

その内、トイレ休憩で立ち寄ったコンビニでとうとう雨が降り出す。
休憩が終わる頃には完全に雨模様となった。
「ヤバイなぁ~」「今シーズン最後の釣行なのに・・」
「やっぱ最後は秋晴れの中でロッドを振り、色付き始めた木々の間でラインを伸ばしたいな~」
もうイメージだけは一人前である。
しかし、それとは裏腹に雨は強くなっていく・・・。
止む気配無し。1時間経っても強いままであった。
正直、釣りする気力が完全に喪失してしまった。
私と釣友は割とガツガツ釣りするタイプではなく、良く言えば雰囲気で釣りをする。
流れが美しいとか人工物が目に入らない釣り場などが好き。
雨でも釣ると言う人は多々いると思うが、私達は違うようである。
気分は「来年、また来よう!」「春先の桜や山吹の季節にまた来よう・・・」
バカでしょう~!
(釣果を期待されて読んでいる方には裏切るようで申し訳ないです)
禁漁期間は釣り場を探してトレッキングしてみるのも良いでしょう。
毎年、雪の中を歩いて○○川の△△沢はどうだとか探索に行くが、このオフシーズンも同様にオフはオフの過ごし方がある。
話を戻すと、結果は竿を継がずに終わった。
でも今回、釣行目的とした○○川は釣りにはならない事が判明しただけでも次回から無駄足を踏まずに済む。
釣り始めから雨はイヤだ、途中で降ってくる雨は好きです。
そうして帰路についた。
帰りは途中のアウトドアショップに寄り冬場のタイイング用マテリアルを物色する。
「やっぱウェットは美しいよね!」「マリードしたウイングの美しさったらね~な!」
「地味~なフライより美しいフライで釣りて~」
「よしっ来シーズンはマリードしたウェットのオンパレードと行くかぁ~。」
「それで釣れる魚だけを相手にしてみるのもいいな~」
またしても釣果よりも雰囲気(美しさ)を追求しはじめる。
だから釣果が悪いのかもしれない・・・。
ニンフを使わないのにはこうゆう理由があった。

以上、でこぼこコンビ釣行日誌と言ったところです。

ホントは釣果を一番に望んでいるんですよ!
でもフライボックスを広げるとついつい美しいフライを摘んでしまう。
色の美しさ、形の美しさ、これに惹かれる。

さ~釣りのシーズンは終了しました。これからこのblogに何を投稿していこうか悩むかも・・・。そうでもないか!
[PR]
by thkflyfisher | 2004-09-27 12:53 | 釣り日誌編