ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

電力ドミノ

やっぱりこうなるか?
【今日のニュース】
浜岡原発 原子炉停止…電力不足ドミノの恐れは?

「東京電力への電力融通は中止せざるを得ない」−−。中部電力の水野明久社長は浜岡原発の停止を発表した9日の会見で苦渋の表情を浮かべた。当初、福島第1原発事故などで夏場に深刻な電力不足が見込まれる東電に余剰電力を回し、支援するはずだったからだ。
浜岡原発停止で中電が東電への電力融通を取りやめたことに関連し、政府は「関電など西日本の電力各社→中部電→東電」という電力の「玉突き融通」も構想するが、そううまく行くか。

だってさ!
こうなったら西日本の今夏、猛暑になったら電力が不足する。

熱中症で亡くなる高齢者、子供が増加するのではないのか?

はたまたこんな事も↓
トヨタやホンダなど大手自動車メーカーや、24時間電気を使う半導体メーカーなどを中心に、東電管内にある工場での生産の一部を夏場は中部圏や関西圏にシフトして、乗り切ろうと考えてきた。中電や関電なども供給が逼迫すれば、そんな生産シフト作戦は難しくなる。

と言っている。

って事は生活する上での電力不足なら我慢できる。(と思う)
日本の主力産業、特に半導体メーカーの世界シェアを考えると他国にシェアを奪われる隙を作る。
結果、また、経済が低迷する。
これが現政権の復興ビジョンなのか?

単に反原発運動に便乗した人気取りなのか?
既にシェア奪いに動いている近隣諸国がある中での判断であるのか、甚だ疑問である。
他国が簡単に真似できる技術ではないでしょうが、現在の雇用問題を考えると日本人技術者の海外流出で対応すれば不可能ではない。
やっぱり民間の動きの方が現実的
政府は場当たりの思いつきのイメージ戦略でしかない。

また、こんな記事も

中部電力が「停止要請」を受け入れた背景には
リスクヘッジが含まれていると判断します。
福島第一原発の事故では、政府は東電に全面的に責任をなすりつけました。
原子力損害賠償法第3条但書により
「異常に巨大な天災地変」の場合、原子力事業者は損害賠償が免責されます。
しかし、「千年に一度の天災」であっても、政府は東電は免責に値しないと判断し、責任を押し付けています。

これらを勘案すると、中部電力が今回の菅首相の停止要請を拒否し、震災被害が出た場合には、中部電が全責任を負わされることは必至と判断したものと思われます。

中部電力が原発をすべて火力に切り替えた場合、年間2500億円相当のコスト増になり、12年3月期の営業赤字転落は確実で、昨日、中部電株が急落。

終値10%安という11年ぶりの安値となり、トヨタなど管内の製造業の株も売られ、自動車株は全面安に陥りました。

今回の菅首相の判断は、日本全体の経済や国民生活に甚大な打撃を与えます。これはまさしく「人災」であり、「日本から原発の灯を消したい」「日本経済を縮小させたい」という菅氏の本心が露呈したものである。

反原発論者には歓喜を持って受け入れられている原発停止要請です。
マスコミは菅首相の判断を「英断」と報じるなど、冷静な議論はいまだに聞こえず、
メディアでは産経新聞くらいしか批判をしていません。
逆に言えば、政府は「国策民営」で進めている原発の責任を、すべて電力会社に押し付けているのです。


だってさ。
「英断」とは、また地震が来ても回避できる点だけです。これはこれで大事な事ですが、だから影響を考慮してどうするってのが無いのが問題ですね。
弊害として、中部電力も自動車産業も半導体産業も株売られてることです。
せっかく日経平均株価が1万円台まで復活してきたのに一気に9700円台まで下げた。
復興面から見るとマイナス面しかない。

国民はどう見るか?
無視できない状況に来ています。
だって私自身、こんな記事投稿するくらいだもの!
過去の政権でも、思っていたが投稿までする程までの危機感がなかった。

まだまだ続くよ
この際、うっぷん晴らす

何にせよ、経済は大事
震災被害者の45%は休業、失業で生計立てられないそうですよ。
東日本でこうなのに中日本も引きずり落とすって…。
中日本に引き上げてもらうならわかるがね〜。

次は高橋是清の政策あたりかなぁ〜
日銀の国債引き受けに関して
[PR]
by thkflyfisher | 2011-05-11 00:41 | 時事ネタ | Comments(0)