ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

経済成長と「増税によらない復興財源を求める会」発足

海外では、国の財政を立て直すには「政府債務を減らし、財政健全化を果たすには、経済成長するしかない」という、当たり前の話が前提になっているケースが普通です。

経済成長を手段として目指しています。

ところが日本は、「経済成長のために、財政健全化。そのために緊縮財政と増税」です。
見事に目的と手段が違います。

緊縮財政って「政府支出減少 = GDP減少」です。
そして政府の負債を返済しようとします。

つまり負債も資産も減らすとは日本経済の規模縮小させようとしているのですよね。
資産が1億円もっている人の100万円の借金と資産が200万の人の100万円の借金では・・・
どうでしょうね。
円建て国債なら100万円は100年経っても100万円です。
外貨建てだと、その時点でのレートに左右される。
経済成長して、規模を巨大化すれば負債は圧縮されるんです。
経済回復してインフレ気味になったら政府支出不要になるし、税収も増すんだから、その時に返済すればいい。

なので経済成長するしか財政建て直しできないんですよね。
絶対に縮小化してはいけない。

成長しようと思うなら、今の日本で増税は無い。
最近、超党派議員連盟による「増税によらない復興財源を求める会」が立ち上がったようです。
主張は「増税で復興財源を賄おうという案では、10年以上も続く日本経済へのダメージは計り知れず、
経済を破壊しては復興もあり得ない。」です。

復興予算のために増税をしたバカな国など、この世に一つたりとも存在しません。
国内が過剰貯蓄状態で、長期金利が世界最低であるにも関わらず、「増税」などと言い出すわけです。

「世界で最も国債を発行しやすい国が、震災復興のために増税した」

日本の経済史に残る愚策ですよね。
こんなだから不景気が継続して企業が疲弊しているんですよ。

要は、早く景気回復させて我々サラリーマン(国民も)も安心して仕事がしたいって事です。
ハイ

最後に、がんばろう日本
[PR]
by thkflyfisher | 2011-05-15 18:49 | 時事ネタ