ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

時事小ネタのぉ~・・・人権侵害救済法案

気になった記事「人権侵害救済法案」

「以前から増税したかった人たち」が、震災を利用して増税しようとし、「以前から構造改革が大好きだった人たち」が、震災を利用してTPPを実現しようとし、さらに、もはや「震災のドサクサ」としか表現しようがないわけですが、人権侵害救済法案という、とんでもない化け物が臨時国会に提出される予定になっています。

この法案の問題点

●正当な批判さえ差別と取られる可能性がある
  批判により侮辱されたと訴え、人権委員会が認めれば犯罪扱いされる。
●テレビやマスコミでほとんど取り上げられてないため、国民のほとんどが知らない
  コソッと通そうとしている。
●差別の基準があいまい。
  人権委員会が強力な権力を持つため好き勝手できてしまう。
●人権委員会の行動を監視、抑制する機関が存在しない。
  強力な権力を行使されてしまう事を抑止できない
●インターネットを潰す事によるマスコミの情報操作能力の向上。
  よってマスコミの曲解報道に一切対抗できなくなる
  マスコミの情報規制ができるので議員の汚職及び犯罪隠蔽が容易になる
●何が差別と取られるかわからない、使える表現が減る事によるアニメ、漫画、ゲーム、小説、映画、テレビ、お笑い、音楽、ドラマの衰退
  当たり障りのないものしか作れなくなる
●特定の人権を過剰に守るという事はそれ以外の人権を踏み躙る事に繋がります。
  被害者が加害者になり得る
  加害者が被害者になり得る
●国籍条項がない
  某近隣諸国の人でも訴える事ができるし、在日なら人権委員会にもなれる。
●家宅捜査、差し押さえの権利の濫用の可能性がある
  人権委員会が認めれば、令状不要で、土足で踏み込める
●新たな行政機関として発足する
  憲法で謳っている三権分立の精神に反する、独裁者のような行政機関である。

この法案は、【日本国内に、もう一つの国を作る法案】である!

引用ここまで

とまあ、ネット取締りとか人権弾圧とか言論の自由、宗教の自由、発言の自由が守られそうに無い。
怖くて自由に言えなくなりそうですよ。
これに外国人参政権なんてモノまで通った日には、日本じゃない国ができあがります。
アフリカ某国の革命の流れを引入れないためにネット統制し、民主活動家を犯罪として拘束している国や、外国人参政権を認めた結果、国の中に別な国が出来上がる国もある。
外国人の集落地域が出来上がり、勝手に独立宣言され、自治区化され、その国の警察さえも手出しできない状態になっている。(ヨーロッパの某国ですが、無法地帯となっているようです)
それでも人権擁護ですからねっ!

そんな中で国民にも知らせず、静かに成立しようとは・・・成立の可能性大だそうです。
人権擁護も大事なのはわかるが、またしてもやり方が問題です。

例えば、こんな風に言っている人も居ます。

このまま法案が成立してしまったら、どんな社会になるでしょうか。たとえばある政治家が、近隣国への経済制裁を主張したとします。在日近隣国出身者系の人たちが「これは○○人に対する侮辱だ!我々○○人への差別だ!」と騒ぎたてると、この政治家は、令状なしに家宅捜索を受け、政治生命をも失ってしまうのです。他の政治家は口を閉ざして信念を発言しなくなり、政治・外交は機能不全となるでしょう。もちろん、ジャーナリストも同様です。
だって国籍条項が無いんですもん。反日国家には大歓迎の法案でしょうね。
外国人参政権もね!(領土問題を抱える諸国には好都合)
または現政権を名指し批判も同じ土俵で扱われるのでしょうか。
まさか、おおげさな…と思われるかもしれませんが、現実にその可能性があります。

極めて、現政権っぽい法案だし、通し方も昨今の原発停止問題と言い独裁的です。
今までの日本の姿から掛け離れて、某国チックになってきてませんか。
政治主導とは独裁的に物事を決めて指示する事ですか?

要は、ちゃんと国民に、この法案について説明(メディア等使ってでも)すべきって話ですよ。
TPPだって、結局、農業問題しか報道されません。
大半の人は農業問題とか、関税撤廃問題って認識だと思います。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-05-22 20:51 | 時事ネタ