ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

増税しても景気後退しないってさ・・・ホントか?(疑)

「消費税:増税まず2~3% 財務省・内閣府報告書「景気後退主因でない」

財務省と内閣府は30日、税と社会保障の一体改革に向けた集中検討会議に、消費税の段階的な引き上げを打ち出した報告書を提出した。有識者の研究成果などを踏まえ、消費税増税が経済や課税実務に与える影響をまとめたもので、引き上げ幅は2~3%を想定。

ついでに、こうも言っている。

97年の増税時の分析をもとに「増税は景気後退の主因ではない」、主因は、アジア通貨危機や山一証券破綻などの金融危機の影響が大きい。

ま~、コレは増税へ向けての地ならしとして国民に増税でも景気後退はしないよ。
それよりも年金などの社会保障の方が問題だよ。
って国民にメッセージを送ってますか?
だから増税しても大丈夫なんだよと・・・と言いたいって事なのか?


この前の「国債の日銀引き受け」に関しても、日銀の国債引き受けはインフレを引き起こす。
引き起こしたのは軍事費に使ったからなのに、原因を都合に合わせてスリ変えるのが得意なようです。

税と社会保障の一体改革ってさ~
社会保障の財源に消費税を使うのはおかしいだろ。
だったら保険料とか厚生年金とか引き上げればいい話
じゃなければ所得税だよ。
これなら公平じゃないのか?
だって収入に対する課税なんだから低所得者からは少ない税金、または徴収なし。
高所得者からは税率の上限の率で徴収する。
これに対して消費税は低所得者も高所得者も同じ商品買って同じ税率の税金を徴収される。
ここに税金の公平性は存在しない。(均等だから公平だとでも言うのか!)
不公平な税収で年金に充てるとか保障に回すのはお門違い。
自分達の票を持っている業界団体などから反発されない消費税とか、昨年増税されたタバコ税などが引き上げるには楽なんでしょうね。(専売公社だから身内感がまだあるようで)

じゃあ、「主因は、アジア通貨危機や山一証券破綻などの金融危機の影響」に対してです。

97年から翌年にかけ、日本の輸出は僅かに1兆円減っただけで、しかも「輸入」の方が激減したため、純輸出は増えています。売って、金を得る側の輸出はちょっと減ったが輸入(支払って買う側)が激減って事で貿易黒字収支な訳です。
 輸入の方が、5兆円近くも減少しているって事は「日本の国内景気が悪化し、内需低迷した結果、外国からの買う(輸入)行為が激減。輸出は増えなかったにも関わらず、純輸出(=輸出-輸入)が増えた」と解釈するべきでしょうね。
また、通貨危機のときは普通、国が保有する外貨(外貨準備額)で自国通貨を買い支えるでしょ。
日本は当時、世界一の外貨準備高でしたから余裕で賄えたはずです。
だから、日本国内でアジア通貨危機が原因だなどと騒ぐ人は、今、いないでしょ。
インパクトが大きかったのはお隣、韓国ですよ。(IMF管理下になった)
 日本の国内景気を悪化させた「内需低迷」とは、果たして何でしょうか?
消費税増税、社会保障費引き上げ、そして公共投資削減という緊縮財政以外に考えられますか?
これ全て97年度の出来事なんですが・・・。
様々な数値(平均所得、自殺率、失業率)が97年を境に急激に悪化しているのはナゼか?
97年以前も不景気はずっと続いていましたが、急激な悪化はこの年だけです。

ま~とにかく「増税」したいがために、いろいろな理由を探し出してはスリ変えるんですね。
当の97年首相の橋本元首相も友人を自殺に追いやった事を悔いて反省してましたよね。
財務省に乗せられて・・・失策だったって事ですよ。

増税して徴収した金を政府が様々な非効率な事にあてがうくらいなら、国民が好きなものに消費した方が効率が良いし、不満もでないでしょう。
前者を支出歳出と言い、後者を租税歳出と言います。
この比率は日本の場合、7:3(or8:2)で、諸外国は逆で、国民に使わせようとします。
(だから外国は不景気の時に減税するんです。今の日本は世界と逆の事するので増税するんですね)
徴収しないで国民に使わせた方が効率が良く批判もでない事をわかっているので諸外国は逆なんです。
日本くらいじゃないですか?主要国で政府が徴収して効率の悪い使い方しているのは。
この利権があるから増税な訳でしょう。
だいたい食料品(生きるために必要な)ですら課税、外国は低率or免税だよ。
だから国のリーダーが誰になるのか、どような考えの人を選択すべきかが重要になる。

残念な国、日本にバンザイ

久々にがんばろうよ~、日本っ!
[PR]
by thkflyfisher | 2011-06-06 23:12 | 時事ネタ | Comments(0)