ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

そろそろ舵を切りませんか?政治家さん

ある政党に所属する衆議院議員のコラム↓

財政破綻を煽り増税しか叫ばない財務省や現政権、マスコミに対してのコラムだと思われます。

前略

 財務省は、数年前、日本国債の格付けが下げられた時に、こんなことを対外的に主張していた。そのロジックはこうだ。「日本は世界一の個人金融資産を持ち(貯蓄超過国)、しかも経常黒字国で外貨準備も世界最高だ。国債も国内で低金利で順調に消化されている。まったく心配はない」と。

しかし、国内向けには、「このままいくと国債が暴落し、金利が急上昇して経済が破たんする!財政が破たんする!」と脅しをかけながら、対外的には、その真逆を平気な顔で主張できる。何が何でも増税し、財務省の、自らが差配できるお金を増やしたい魂胆はわかるが、だからと言って、二枚舌を使ってはいけない、「うそつきは泥棒の始まり」、子供の教育にも良くない。
 
そして、大手マスコミの一部、いや大勢、財務省御用達の御用学者の皆さん、もういい加減、「財務省の広告塔」をするのはやめませんか?事実の報道、真実の探求に心掛けましょう。こうした「狼少年の言辞」を、私がいた橋本政権、今から四百兆円レベルで借金の額が低かった頃から、何度聞かされたことだろう。

 真に財政再建を果たしていくためには、まず、日本経済をデフレから脱却させ、成長路線にのせ、そこから上がってくる税収を充てていかなければ、決して「持続可能な借金返済」はできない。国と地方あわせて892兆円にも及ぶ長期債務を増税で返していこうとすれば、一体消費税を何%上げれば良いのか。気の遠くなる数字になるだろう。

後略

財務省御用達の御用学者にしてみれば、財務省の広告塔になれば仕事がしやすく、収入も増える。
この辺はわかる。
でもさ、震災の煽りを受けて痛んでいるんだから、いい加減考え直して欲しいものです。
財務省に反抗する経済学者などはTVにすら出演させてもらえないようですから。
でも、このコラムの筆者のように正しい事を言い出す政治家もポロポロと出てきているように思えます。

だって考えてみてください。
震災で国土も国民も経済も傷んでいるのに円高は続く。
貿易収支も黒字
前年度対比では赤字になった月もあるとは思うけど、震災の影響と思います。
国内には国債を支えるに十分な貯蓄が増え続けるデフレ環境なのに欧州危機のような状況にはならない。
それどころか海外投資家は円に信用を持っている。
世界経済を牽引してきたアメリカが息切れしてます。
アメリカの代わりに世界経済を牽引するのはどこでしょう?
ユーロはギリシャ、イタリア、アイルランド、スペイン、ポルトガルと破綻危機に直面しています。
これでは牽引も無理でしょう。
じゃあ中国でしょうか?
景気いいように見えますもんね!
でも、部品を海外から購入して海外に製品を売る産業構造がメインです。
その売り先のメインがアメリカである以上は、疲弊しているので無理ってもんです。
なので牽引は無理です。
ユーロ圏でもドイツ、フランスはどうか?
経済規模が日本の半分程度ではアメリカの5分の1レベル。
その他の国は規模が小さすぎますね。
残るはGDPの60%が内需で支えられている日本しかない訳ですよ。
内需が強くないと牽引は無理ですからね。
中国に部品(半製品)を輸出しているのは日本ですから、この輸出が滞れば経済は回らない。
でも日本は産業が全て完結できる構造を持っています。
その日本の政治が不安定であり、経済政策も無策では・・・
そろそろ財政再建より震災復興、経済回復(デフレ脱却)に舵を切って欲しいものです。

前出の議員さんも言っているでしょ!
>日本経済をデフレから脱却させ、成長路線にのせ、そこから上がってくる税収を充てていかなければ、決して「持続可能な借金返済」はできない。
>長期債務を増税で返していこうとすれば、一体消費税を何%上げれば良いのか。気の遠くなる数字になるだろう。

ま~財務省は、単に増税したいだけ
政府は今、復興予算を支出するとなると財源は国債しかないから、先に増税したいのでしょうね。
だから予算を2次→3次と小出しで先送りしていくんだな。
6月なんか国会すら閉じようとしてましたよね。
復興基本法すら通さずに。
さすがに露骨な先送りは野党からたたかれて延長したけどね。
こっすいね。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-07-21 22:32 | 時事ネタ