ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

政府・日本銀行が円売り介入と金融緩和

『(前略)戦後最高値に迫る円高・ドル安を抑えるため、政府・日本銀行は円売り介入と金融緩和に踏み切った。
(中略)
主要7カ国(G7)の財務当局者らは3日、電話会議を開催した。野田佳彦財務相は4日午前、日本単独で為替介入を実施したと発表。過度の円高は東日本大震災からの復活を目指す日本経済に悪影響を及ぼすと説明した。日銀は金融政策決定会合の終了を1日早め、同日中に合計10兆円の資金供給・資産買い入れ増加策を決定。円・ドル相場は一時、80円の大台に7月12日以来初めて下落した。 (後略)』

あ~あ、またやっちゃった感じ。

為替介入を単独でやると効果はせいぜい1週間程度ですよね。過去の実績から見ても。
しかも、あんだけ政府の借金がウンヌンと騒ぎたてて増税指向しているのに。
追加で10兆円らしいが、小泉政権時に30兆円の介入をして2円くらい円安になる効果を示した。
今回は同程度以上ですよね、一時80円くらいになったって事は3円程度の円安に向かった訳だから。
最近の介入の総合計は、40兆円~50兆円規模じゃないかな。

って考えるとだ。
政府は、また借金を重ねた訳だ!
(今回の円高介入を否定しているのでは無く、早い時期から円安を目指していればって意味ね)

政府は政府短期証券で国内の銀行から金を借りた訳です。
挙句の果てに、この金、ドルに換金して米国債購入によって米国に貸した事になる。
おかしな話だ、借金で社会保障がダメだから増税と言っておきながら借金して外国に貸す。
そもそも為替介入するような追い込まれた状況になる前に政府と日銀が協調して円を市場に流して、政府が復興に向けた公共事業、復興事業に充てれば円が緩和されて、しかも民間が金を使うからGDPも上昇し、給与所得も上がる。
雇用も改善されるから、国の税収(所得税、法人税)も増加するし、国民消費も良くなるから消費税収も上がる。こうなれば政府の財政再建も継続的に改善される道筋ができる。
つまりは需要が伸びるんだからデフレ脱却できて円が緩和されるから円安傾向にもなるってことですよね。
これらをやらないで増税ばっかり考えて揉めている内に世界的な通貨安、株安が発生し、逃げ道として円高になった。
慌てて借金を膨らまして為替介入して外国に貸し付けるなんて場当たり対処の愚策、無策としか思えない。
同じ借金するなら、こんな状況になる前に、国内の復興に充てろって話です。
どうせ為替介入による円安傾向なんて1週間程度しかもたないんだから。

こうなると次はアメリカあたりが量的緩和政策第3弾(QE3)に打って出るのではないでしょうか。
そうすると、せっかく借金して介入したのに打ち消されて、円高ドル安に戻ります。

ハァ~あっと!

とか何とか言ってる内にアメリカの雇用改善の発表がありました。
この発表によって悪い結果だと暴落するから、その前に売り逃げてしまえとか思ってた投資家は、どう考えて動くでしょう。
改善と言っても0.1ポイントですが、改善は改善です。ハイ
これで、どれだけ和らぐか・・・


参考までに対ドル、対ユーロで値をあげているのは日本だけじゃない。
スイスフラン、オーストラリアドル、カナダドルも同じです。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-08-05 23:17 | 時事ネタ