ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

またまたぁ~>「いつ『日本売り』起きてもおかしくない」某有名大教授

今日の気になった記事↓

「いつ『日本売り』起きてもおかしくない」某有名大教授
米国と同様に政治的なねじれが生じ、震災復興のための特例公債法が成立するかわからない状況だ。国の借金は積み上げられるばかりで本来、日本の円が市場から全幅の信頼を置かれる理由はない。
 ギリシャや米国で債務不履行(デフォルト)の懸念が表面化したが、市場が日本の財政状況に関心を持ち、日本をターゲットにした日本売りが起こっても不思議ではない。
 日本売りで国債の金利が上昇すれば、利払いの増加による財政負担が大きくなるうえ、住宅ローンなどの金利上昇を伴い、日本経済への影響も深刻さを増す。
 財政再建を先送りしてはいけないし、国債の日銀引き受けのような、財政不安を強めたり、円の信用を損なったりする政策で円安に誘導する「通貨安競争」に参戦すべきではない。日本経済を苦しめてきたデフレ脱却のため、需要を高めて物価を押し上げるような、インフレ期待の形成に役立つ政策に取り組む必要がある。(談)


有名大学教授なのに・・・
もしかして専門外の方でしょうか。
もしかして日本売りになると儲かる商品に投資している方でしょうか。
もしかして誰かとグルのポジショントークでしょうか。

ギリシャはデフォルトの懸念が表面化したが、アメリカのは違うでしょう。
また、「日本売りで国債の金利が上昇すれば」なんて事を引き起こすには・・・だ!
日本国債は国内で95%消費されているって事なので日本の銀行や損保会社が売るって事だよね。
じゃあ売った後の金の投資先は何でしょうか?
巨額の資金を手元で眠らせておくつもりでしょうか?
当然、金利もつかないから増えもしないのに。
アメリカ国債にでも投資するのか?
いやいや、債務不履行の懸念があると仰ってるので、それはないのでしょう?
じゃあユーロですか?
いやいやギリシャのみならず、イタリア、スペイン、ポルトガル、アイルランドとギリシャよりマシだが、破綻寸前の国の寄せ集めに投資しないでしょう?
インフレと暴動、汚職の中国にでも行かれるのか?
アジア通貨危機時にデフォルト寸前でIMF配下になった韓国ですか?
また、危険な状況になっているらしいですが・・・
貿易の決済に使用できない通貨を買っても仕方がないでしょうね。
外貨ですから国内でなんの意味もないし、レート次第では損失も大きいリスクを背負いますか?
ほ~ら、安全なのは日本国債に行き着いたでしょ?
政府の財政に問題はあるが、危機じゃない日本の国債しかないでしょう。
しかも、増税指向の政治家が山ほど居る国なんだから増税で国債償還も賄ってくれるんでしょ。
(ひどい話だけどね)
ついでに世界一の低金利だけどさ。
これじゃあ円高にもなるわな。

あ~記事の最後に書いてある~。
財政再建のくだり。
日銀引き受けのくだり。
円の信用のくだり。
よく目にする文言ですね。
閣内にも居ますよね。これらの文言が好きな人が!
もしかして、お抱え御用識者ですかね。
この記事書いた人って・・・

と思いきや。
最後の最後でまともになってる。
デフレ脱却のくだりね。

つまりこの人、何でもありな訳ですね。
例えば、財政再建を先送りしてはいけないと言っているのにデフレ脱却を訴えているし。
両天秤でしょ。
財政再建を優先すれば増税と公共事業など歳出削減しなければいけないからGDPは縮小する。
これではデフレ脱却が遠のく。
デフレ脱却を優先すれば、民間需要がない状況なのだから政府が金を借金増やして使わないといけない。
公共事業とか震災復興への投資ね。(当然、国債の日銀引き受けにも絡む)
これだと財政再建が遠のく。
さ~、国民のためにやるべきはどっちだ?

答えは後者に決まってるじゃん。
前者の政府の財政が良くなっても経済規模は昔より小さくなるんだから国民経済の好転はない。
後者の場合は、デフレ脱却すると民間企業の利益が上がるし、社員の所得も増える、所得増加により消費も増えるんだから税収が上がる。(法人税、所得税、消費税の基幹税トリプル増)
税収が増えれば財政再建を継続的に実行できるし、景気も好転する。
GDPも増加すれば債務比率も縮小する。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-08-18 23:40 | 時事ネタ | Comments(1)
Commented at 2011-08-21 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。