ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

オバマとドジョウ内閣の差

●米大統領、公共事業による雇用創出表明へ 減税延長も

オバマ米大統領が、雇用創出や景気刺激策について打ち出す8日の重要演説で、社会的なインフラ整備などの公共事業を通じた雇用対策や減税延長などを盛り込む方針であることが2日、分かった。オバマ政権高官が同日夜、朝日新聞の取材に明らかにした。

公共事業の拡大も、ついでに減税も、デフレに落ち込もうとしている国の政策としては完璧に正しい。長期金利が2%を切るような有様になっているわけですから、民間に資金需要はない。政府が国債を発行し、次なる成長の為の社会基盤を整備するのに、これほど適した時期はありません。



だそうです。
いやいや、なんて「まとも」な事でしょう。

財政赤字と経常収支赤字の双子の赤字を抱え、かつ、ドルの終焉だの揺らぐ基軸通貨だのと騒がれ。
アメリカは衰退するとまで言われている昨今です。

それでもオバマは景気回復を目指して公共事業による雇用創出と減税の合わせ技で景気浮揚を考えています。

財政再建よりも景気回復を最優先させ、回復したら財政再建の道に踏み入る算段でしょう。

景気回復すれば税収も増加しますし、民間企業も回っているでしょうから。


こんな事は日本が真っ先にやらなければいけなかった政策でしょう。
97年の橋本政権での増税による税収減を受けて次の小渕政権で財政出動を増やしましたね。
右肩上がりになってきたのにさ。
なのに森政権では継続させなかった。

本来は小渕に続き財政出動と、ついでに減税もすればデフレになんかならずに好景気を謳歌できていたはず。



このオバマの政策、これが当たり前の対策なんですよ。

なのに今の野田政権はどうよ。

財政再建を最優先させ、景気回復など後回し。

政府財政の原資は何でしょう? GDPです。

なのにGDPを縮小するような緊縮財政、増税しか言わない。

まだまだデフレは続きますよ〜。

余談ですが!
アメリカ、スイス、ドイツも日本のように過剰貯蓄になって来てるらしい。
デフレに向かってますね〜
国債の長期金利が日本並みまで下がってます。
日本を含む、この四カ国が破綻を起こさない四天王だそうだ!
そりゃそうだ(笑)
破綻を煽る日本の政治家やメディアは、このオバマの記事を都合悪いから無視するでしょうね〜。

以上
もう少し耐えようデフレ日本!
増税に頼らない復興に向けて、頑張ろう東北!
[PR]
by thkflyfisher | 2011-09-06 12:45 | Diary