ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

名目成長で財政再建(インフレで財政再建は無理だって、バカな!)

インフレで財政再建は無理=過大な税収増を否定―内閣府

内閣府の経済社会構造に関する有識者会議(座長・岩田一政元日銀副総裁)は17日、インフレによる物価上昇によって名目成長率を高めて税収を増やしても財政収支は悪化する可能性が高く、財政再建はできないとする中間報告をまとめた。消費税引き上げ論議の際に民主党内などから出たインフレによる財政再建論をけん制する狙いがある。
 報告書は、名目成長率が1%高まると税収が何%増えるかを表す「税収弾性値」が2000年代以降は平均で4を超えていることについて、税制改正の特殊要因などが作用したためで、その影響を除くと実際は1強と指摘。わずかな名目成長が大きな税収増をもたらすとの考えを否定した。

(記事ここまで)
「税収弾性値」ですが、確かに4は税制改正の特殊要因もあるとは思うが、2~3くらいが妥当でしょう。
なぜ1強(1.1らしい)まで低く見るのか根拠が無い。
根拠を出せば、そこを反論されるからでしょう。
今期名目GDPを470兆円とすると名目成長率4%で税収弾性値1.1としても増収分は470x1.1x0.04=20.68兆円増えるよ。
名目成長率3%でも15.51兆円増えます。
ここでなぜ3%とか4%成長と言っているかと言えばだ
諸外国はインフレ目標を3%とか4%で設定するからですよ。
つまりインフレ目標を3%目指せば15.51兆円の税収が増え、4%なら20.68兆円増収になると言う事です。
ましてや復興によるGDP増が見込まれる日本においては税収が増えるでしょう。
但し、増税による税収は、増税した年度のみ増収になり、翌年以降下落します。
だから増税せずに名目成長した方が健全に財政再建できると言っているのです。
なんせ、税収はGDPから吸い上げられ政府に分配されるモノだから、母体(GDP)が増加すれば税収も増加すると考えるのが普通じゃないのかね。
この元・日銀副総裁とやらは否定するのは一向に構わないが、立場として言うなら「こうすればいい」論を言うべきじゃないですか。
だいたい否定する人達って否定はするが、どうすればいいとか説明しないよね。
増税すれば何が良くなるんだか、過去の例からも増税して税収増えた事ないのに増税を進める人達、説明して欲しいもんだ。

話を戻すが、名目成長しても税収は上がらないと言う人に聞きたい。
下記の実績グラフから見てもGDPの増減に沿って税収の増減も動いている現実はどう見てるんだって。エクセルでグラフ化してみるとわかる。
当然と言えば当然ですね。税収の原資はGDPなのだから。
前半の乖離はバブル崩壊の税制改革の影響なので無視してください。
a0028803_17192047.jpg

[PR]
by thkflyfisher | 2011-10-22 17:27 | 時事ネタ | Comments(0)