ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

内閣府試算のTPP参加で2.7兆円は何年でか?

●実質GDP、0.54%押し上げ=TPP参加効果を試算-政府

政府は25日の民主党経済連携プロジェクトチーム(PT)の総会で、環太平洋連携協定(TPP)に日本が参加した場合、実質GDP(国内総生産)を0.54%押し上げるとの試算を明らかにした。金額では2.7兆円増が見込まれるという。
 試算は、内閣府の大串博志政務官が口頭で説明した。
 TPP効果では、内閣府が昨年10月に実質GDPが0.48~0.65%(2.4兆~3.2兆円)増えるとの試算を公表。これに対して、農林水産省は参加によって7.9兆円の損失が生じるとする一方、経済産業省は不参加によって10.5兆円の損失が出るとしていた。



(記事ここまで)
どう思います?この「GDPを0.54%押し上げる」「金額では2.7兆円増」って数字

同じ事を報じている某大手新聞社(以外ですが)の記事だとこうなります。
(以下記事抜粋)

「TPP経済効果、10年で2.7兆円 政府が見解
内閣府は25日、環太平洋経済連携協定(TPP)に参加した場合、実質国内総生産(GDP)を10年で2.7兆円押し上げる経済効果があるという政府の見解を示した。」


ねっ!ねっ!
ポイントは期間です。
最初の記事は期間を表現せずに2.7兆円増と言う。
さも1年で2.7兆円かのようにね。
それに対して某大手新聞社は10年間で2.7兆円と、ちゃんと期間も表現して記載しています。

これね、試算した本人も10年ですと言っている訳ですが、肝心な部分を書かない記事が大半なんです。
年間に換算すると2700億円ですよね。
そうなるとGDP比は0.054%だね。
考えてみてよ、日本のGDPはここ数年間だと450兆~500兆以上で動いているんですよ。
当然GDPなので年間での数字です。
これに対して2700億円って・・・
少なっ!と思うよね。


これが最近の報道のスタイルなんだね。
新聞、TVを見ていて肝心な事は報道しないんだなと常々思っておりますよ。
新聞も相変わらず農業問題のみ取り上げて掲載している。
関税撤廃のメリットって言ってもね、自動車なんて60%が海外生産ですからね。
意味なくね?
経団連会長は、ご自分が会長職を務める企業がアメリカの農業系大企業と提携しているのでTPP参加推進派なのでしょうかね。
だから国として見て議論しなければいけないのに、自己都合で進めてもらっては困る。

今日のニュースで米韓FTA反対デモで韓国が燃えてます。
それだけ不平等条件での締結のようですからね。
自由貿易の自由って一体なんでしょうね。
自国の現状に有利な条件を突きつけて締結する。

米韓FTAの事例を見る限り、アメリカは「公的医療制度」あるいは「政府による薬価調整」の「改革」を日本に求めてくる可能性が濃厚です。医療費や薬価の規制撤廃は、アメリカにとって医薬品メーカーが潤うのみならず、高い医療費や薬価を利用し利益を上げる保険会社の存在がありますね。

アメリカの医療費が高額な割りに、国が負担する公的医療費支出は他国並み。
つまりは、個人負担が大きいって事です。
ちなみにOECD諸国の医療費比率を見てみましょう。

OECD諸国の医療費対GDP比率(2008) 単位:%
a0028803_19793.jpg

アメリカ国民は医療費が釣り上がっている割に、政府の支援を受けられず、万が一の際に莫大な医療費を自費で負担しなければならないのです。だからこそ、アメリカ国民は「民間の」バカ高い健康保険に入らなければならず、所得が低いために健康保険に入れない国民が五千万人を超える。
この手法を参加国に求めているってことです。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-10-29 01:22 | 時事ネタ | Comments(0)