ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

日銀法は改正の時期に来てるのではないか?

●米SF連銀総裁:政府の財政政策「大いに必要」-回復と雇用支援で

 米サンフランシスコ連銀のウィリアムズ総裁は、景気回復を強め、失業を減らすためには金融緩和政策だけでなく、政府の財政措置が不可欠だとの認識を示した。
 総裁は18日、チリのサンティアゴで講演。事前原稿によれば、富の減少や信用逼迫(ひっぱく)、金融市場をめぐる懸念といった「強い向かい風」が成長を妨げつつあると指摘。「不透明感を払い、景気回復を刺激する財政政策措置が強く求められている」とした上で、「金融政策との連携で効果を発揮するはずだ」と付け加えた。
 金融当局者らは失業率の低下に向け、政府の財政政策への呼び掛けを強めている。ウィリアムズ総裁は失業率について、2016年まで容認可能な水準を上回る状態が続くと予想している。(後略)』


(記事ここまで)
ようは金融緩和政策と財政政策を同時に進める必要がある言っている。
正しい!の一言です。

それよりこの下記記事には・・・鳩山元首相ですらまともな発言してる。

●元首相らが日銀批判=鳩山氏はインフレ目標要求
 日銀法改正を目指す超党派の国会議員らによるシンポジウムが24日午後、衆院第一議員会館で開かれた。特定の物価上昇率の達成を日銀に義務付ける「インフレ目標」の導入を民主党の鳩山由紀夫元首相が訴えるなど、日銀の金融政策への批判が相次いだ。
 鳩山元首相はこの中で、「欧州債務危機が米国やアジアに襲いかかる中、円高・デフレを加速させる可能性が極めて高い」と指摘。首相在任中に白川方明日銀総裁にインフレ目標導入を自ら要請したが、総裁が受け入れなかったと述べた上で、「このままではデフレ解消ができるとは思わない」とインフレ目標導入の必要性を強調した。 
また、自民党の安倍晋三元首相は「『物価の安定』にプラスして、日銀の使命に『雇用の最大化』を入れるべきだ」と主張。みんなの党の渡辺喜美代表は、国会の同意を得て総裁ら日銀首脳を解任できる権限を内閣と財務相に与えるために、日銀法を改正するべきだと改めて訴えた。

(記事ここまで)
ついでにこのロイター記事も

金融危機で更なる円高・デフレも=日銀法改正シンポで鳩山元首相
 鳩山由紀夫元首相と渡辺喜美・みんなの党代表は、24日午後都内で開かれたシンポジウム「日本再生のカギは日銀法改正にあり」で講演、欧州金融危機が円高の更なる加速を招く可能性があるとして日銀に対して政策対応を求めた。
 鳩山元首相は「欧州金融危機の余波が米国や中国、日本に及べば、更なる円高・デフレが加速する可能性がある」と警告。増税路線を進める財務省は「デフレが続けば有利と思っている気配がある」とも指摘した
 首相時代に日銀の白川方明総裁に対してデフレ脱却のためインフレ目標(ターゲット)導入を求めたが「首を縦に振ってもらえなかった」と語り、今後の導入に期待し「日銀法改正もぜひ議論して欲しい」と強調した。
 みんなの党の渡辺代表は、ギリシャ債務問題については、 同国国債のクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)が高水準にあることに危機感を表明し、ドラクマへの復帰しか選択肢はなく、近く異変も起きうるとの見通しを示した。また「日銀は増税協力というたがをはめられ、円高固定相場制になった。今必要なのは増税ではなく減税と円安政策」と指摘した。財政・金融を一体化した政策を進めるためにも日銀法の改正が必要との持論を改めて強調した。』


(記事ここまで)
このシンポジウムでの下記、安倍元総理と渡辺喜美代表の話が影響してきているようです。
『自民党の安倍元総理は、「建設国債発行」「日銀長期国債買取」「財政出動」「名目GDP成長による税収増(財政健全化)」などで、要するに「普通のデフレ対策をしましょう」と言う。
みんなの党の渡辺喜美代表も、「デフレ脱却のためには、財政政策と金融政策のパッケージが必要で、党の方針になっている」』


世界では普通に中央銀行の目標として採用されている「インフレ目標」ですが、日本では採用されていません。だからデフレを脱却しようとしない。
日銀総裁の持論に付き合っている暇はない!
震災復興で需要が伸びる日本が世界の牽引役の筆頭にならなければいけない。
ユーロ圏は、もう無理です。
うわさでは、どこぞの国は昔の自国通貨を刷りはじめているとか・・・
ユーロ離脱しないで緊縮財政しては復活できる訳ないでしょう。
外債を外債で賄うなんて長続きしませんよ。
本来は財政悪化すると通貨暴落するのですが、ユーロ共通通貨は、信用の高い国も含まれるから暴落しないし、通貨発行権もユーロの中央銀行が担うからギリシャ1国のために刷る事はしない。
ユーロ圏は通貨の量を調整しレートを調整する権利を捨てた国々です。
(だから通貨統合した時点で財政統合や共同債発行も考えるべきでした)
離脱した方が、通貨暴落からリセットされて再スタートできる。
ようは通貨安からのスタートとなれば輸出が伸びて輸入が減る。
貿易黒字化するでしょ。そっから立て直すしか方法が無い状況ですよ。
もうソフトランディングは不可能、世界経済への影響は多大になるから望みはしないが、私がギリシャ人ならドラクマに戻して欲しいと考えるよ。
稼ぎ頭が海外逃避する前にやらないと労働者が空洞化しますから、産業空洞化以前の問題だな。

話を戻すが、日銀へインフレ目標と失業率目標を明確に与えて実施させる事が必要です。
日銀法の改正が急務なご時世です。
国民も「日本は借金が巨額なんだから増税も仕方が無い」なんて考えは捨ててくれ。
政府の役割、日銀の役割を理解して、正しい投票(選挙ね)をしましょう。
[PR]
by thkflyfisher | 2011-11-27 01:09 | 時事ネタ | Comments(0)