ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

輸出大国の衰退だとさ!またまたぁ

関連する下記2つのニュースから

●日本、31年ぶり貿易赤字=2.5兆円、大震災で輸出不振 11年
財務省が25日発表した2011年の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は、2兆4927億円の赤字となった。東日本大震災や円高の影響で輸出が落ち込む一方、東京電力福島第1原発事故後の全国的な原発停止の影響で、火力発電用の燃料輸入が急増した。
 ただ、モノやサービス取引の全体像を示す経常収支は、海外子会社などからの利子・配当収入である所得収支の黒字が穴埋めし、前年比マイナスながら10兆円弱の黒字を確保したもようだ。
 11年の輸出額は前年比2.7%減の65兆5547億円と2年ぶりに減少。大震災や円高に加え、タイの洪水による部品不足も逆風となり、自動車が10.6%減、半導体など電子部品が14.2%減と大きく落ち込んだ。
 一方、輸入額は12.0%増の68兆474億円と大幅に増加。福島第1の事故後、定期検査入りした国内各地の原発は再稼働できない状況が続いており、これを補う火力発電燃料の輸入額が急増。液化天然ガス(LNG)は37.5%増、原粗油は21.3%増(数量は2.7%減)となった。 

●日本の輸出大国時代の終わり
【東京】世界で最大規模の輸出国家のひとつが勢いを失っている。
 数十年にわたり、日本は製造業の力と輸出に主眼を置いた貿易政策によって、世界中の市場に自動車や家電、セミコンダクターなどの雨を降らせてきた。 だが、その時代も終わった。
 日本政府は25日、1980年以来初めてとなる貿易赤字(通年ベース)を発表すると予想されている。仮に円高が続き、世界経済も弱いままであれば、日本は向こう数年間、貿易赤字を抱えることになるとエコノミストらは警告している。
 この驚くべき変化は、工場を破損させ、サプライチェーンを寸断し、この国の原子力発電所の多くを待機状態にした、昨年3月の地震と津波によって一部もたらされた。しかし、輸出大国日本が年金生活者の国へとゆっくり変化していくなかで、企業の競争力低下のような、長年にわたり水面下で進行してきた傾向を、地震はただ速めただけのようだ。
 生産部門を海外へ移す日本企業は増え続けている。森精機製作所の森雅彦社長は「転換期ですね」と言う。同社は今年、1948年の創業以来、海外初となる工場を米カリフォルニア州デイビスに開く。5年以内に同社が製造する機械の40%程度を海外で生産したい意向だ。
 かつて日本は世界中の国を自分たちの勢いに従わせていたが、今、この島国は自身のコントロールが及ばない強い国際圧力によって大きく影響を受けている。中国やブラジルといった新興国の急激な成長が、カメラや携帯電話、また自動車などの製造に必要な石油・ガスからレアアースなど輸入品すべての価格を吊り上げてきた。森氏によると、レアアースの価格高騰が森精機で必要なモーターに使われている磁石のコストを2倍にしたという。
 日本の国内製造業の沈滞は貿易統計に反映されている。2011年1月から11月までの貿易赤字は2兆3000億円となった。2010年は通年で6兆6000億円の黒字だった。アナリストらは11月までの赤字を相殺するほど大きな黒字が12月の統計に計上されるのは不可能だとしている。
「大きなトレンドとしてこのままでは貿易赤字になっていく傾向にあることを否定はしない」と、枝野幸男経産相はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで述べた。


(記事ここまで)
歴史的な円高を放置する政府が、「大きなトレンドとしてこのままでは貿易赤字になっていく傾向にあることを否定はしない」(枝野幸男経産相)こんな発言をしている場合じゃない。
貿易赤字だけならいいが、貿易赤字に足を引っ張られて経常収支までも赤字にしたら最悪の状況になる事を認識していないとしか言えない。
日本政府は負債が多くても経常収支黒字、世界一の債権国、100%円建て国債、国債の消化も国内で95%、だから海外投資家も欧州危機の資金避難先として円に流れ、日本の短期国債を買い増ししているのです。
これらの信用を失うのは国債消化に多大な影響を及ぼすでしょう。
経産相の立場にありながら、しゃあしゃあと「貿易赤字になっていく傾向にあることを否定はしない」と言ってのけるとは政治評論家の三宅久之さん風に言えば「ポン助」である。
まあ、まだ貿易赤字なだけで経常収支赤字ではないので危機ではないがよろしくない。
それと「世界で最大規模の輸出国家」と書いている点ですが。
日本以上の輸出大国はGDP比で日本の約4倍の韓国、3倍のドイツと中国、2倍のロシア、2倍までいかないがイギリスも日本以上だ。
「日本の輸出大国時代の終わり」と言うが、輸出総額でも、上記にフランスを加えて見たとしても日本は最下位である現実をどう説明するのでしょう。そもそも輸出大国とまでは言わないのではないでしょうか。
ちゃんと数字を見て発言して欲しいものです。
単なるイメージだけで輸出国家の衰退だと煽るのは気に入らない。
確かに衰退ではあるが「世界一の輸出国家」ではない。
つまり輸出で維持されている国ではないので貿易赤字だからと騒ぐのには笑ってしまう。
世界には赤字国家なんてごまんと居ます。当然ですよね、黒字があれば反対側に赤字があるのが資本主義経済なんだから。
貿易赤字国は破綻しているのでしょうか?違うよね。当然の事なだけです。
問題は日本のように負債を抱える(対内負債ですが)国は経常収支がポイントになってくる。
危機を煽るなら経常収支が赤字に転落した時にしてくれ。
日本は外需に頼る国ではなく内需が6割を占める国なんですよ。
外需(輸出)が6割を占める韓国や4割を占める中国のような国は、今回の欧州危機の状態になると一気に冷え込み経済が収縮してしまう。このような輸出大国とは異なります。

ま 、そもそも東日本大震災の復興があるし、円高なので輸出が減り、輸入が増えるのは当たり前です。
この貿易収支だけ見て騒ぐのは「ポン助」、淡々と貿易赤字を報道するだけでいい、一つ目のニュースのようにね。
二つ目なんて輸出大国日本は、もう終わったってニュアンスの論調でネガティブキャンペーンの一環でしょうか。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-02-08 00:38 | Diary