ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

新報道2001 世論調査

気になる世論調査結果があったので!

新報道2001 世論調査 消費税率10%、5割が容認(15日調査)
【問1】野田内閣を支持するか
支持する        34.2%
支持しない       60.2%
その他、分からない   5.6%
【問2】消費税率を2014年に8%、15年に10%とする政府の方針をどう思うか
賛成          11.0%
どちらかといえば賛成  30.4%
どちらかといえば反対  27.8%
反対          29.8%
その他、分からない   1.0%
【問3】社会保障維持や財政再建のため消費税率は何%まで引き上げてよいか
現行の5%       31.2%
10%          50.6%
15%          9.8%
20%          2.0%
25%          0.6%
25%超         0.6%
その他、分からない   5.2%


問1ですが、支持が34%以上も居ることに驚き。
ブレないからでしょうか?
過去の事例(97年橋本内閣)から見ても誤りであるのが明白であっても
ブレなければ筋が通っていると思われているからなのかな。
私には信じられない。

問2は、賛成(「どちらかと言えば」含む)が40%以上もいる事に驚き。
増税とは国民の消費力を抑える事を意味するインフレ時の対策です。
消費を抑止しては税収は上がらないどころか、下がるでしょう。
だって消費が落ちるんだからGDPが下がると言う事です。
ついでに公務員削減もするし、緊縮財政だし、GDPを減らす事ばかりに積極的な政権ですよ。

問3は、10%に半数が集中していますね。
大半が「増税やむなし」って路線ですかね。
私は、増税で支払う額が多くなるから反対なんじゃないのよ。
せめて、増税するなら緊縮財政を停止して欲しい訳よ。
小渕政権のように前政権(橋本政権)での法案を停止する法案を作ったようにね。
そして積極財政で景気上昇したじゃん。
バブル崩壊以降、政策で景気浮揚させたのは小渕恵三元首相、それを見習った麻生太郎元首相だけでしょう。
他は外需に支えられただけ。
そもそも震災復興が最優先なのだから積極財政にしないと無理でしょう。
それなのに、景気を冷やすインフレ時にやるべき政策を次から次へと繰り出してくるのにはあきれます。
せっかくの、円安傾向、株高傾向の好機を見逃す(相殺してしまう)つもりでしょうか。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-03-22 23:27 | 時事ネタ