ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

溜まってた記事吐出し(その1:公務員新規採用6割減)

●公務員新規採用、6割減=30日決定へ最終調整―政府
政府は27日、国家公務員の2013年度新規採用について、09年度比で原則6割減とする方向で最終調整に入った。国土交通省や農林水産省など、地方に出先機関を持つ省庁については65%の削減を目指す。川端達夫総務相が各府省と詰めの協議を行い、30日の行政改革実行本部で決定する。


(記事ここまで)
この政府は何をやりたいんでしょう。
増税で財政再建できないのに財政再建を目指したり、財政再建と言いながら公務員削減で政府支出を減らしGDPを引き下げる。
民間企業の発想から言えば、新規採用見送りは企業の老化を早めるため、避ける。
結局は、この人達は「将来世代にツケを回さない」とは口では言うが、やっている事は若年層への負担だけでしょう。
高度経済成長の恩恵を受けた団塊世代への年金は満額、しかも本来やるべき物価スライドを考慮せずに物価が下落するデフレ下でも通常の年金を支給してきた。
それなのに、若年層への負担ばかりを進める。
増税による負担
扶養控除廃止による負担から結婚、子育てに影響
年金需給年齢引き上げ
年金需給割合引き下げ
失業者の増加(公務員採用されないから民間への求職増加するが雇用先は増加しない)
労働契約法改正案(「有期契約労働者が同じ職場で5年を超えて働いた場合、本人の希望に応じて無期雇用に転換できる」とする規定)
これなんか、非正規雇用者の救済案に見えるが、ちょっと考えればわかる。
企業は5年が経過する前に切り捨てる。
今までなら5年以上でも働けたのに、5年待たずして職を失う。
リーマンショック後の派遣切りがあった時期、派遣労働者の失業率が高くなったと記憶している(20%だっけ)。
そのかわりにパート・アルバイトが増加しました。
これが5年周期でやってくる事を決定付けるようなもんです。
公務員への道を閉ざされ、民間の正規雇用からも漏れた若者は非正規雇用者になるが、それも5年単位だ。
5年で次の派遣先があれば良いが、無い場合、パート・アルバイトしかない。
これでは所得税、消費税も納める額が低下するのは当然です。
結局、ツケは弱者に回す発想しかない政権だと言う事です。
但し、それを、さもさも支援しているようなレトリックを使って、実際はツケを回すんです。
いやらしい!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-04-03 00:38 | 時事ネタ