ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

溜まってた記事吐出し(その3:「市場の悲観は招かず」と安住財務相)

●追加増税条項の削除「市場の悲観は招かず」と安住財務相
安住淳財務相は29日朝の臨時閣議後の会見で、消費税率を10%に引き上げた後の「追加増税条項」が消費税増税法案から削除されたことについて、「法律に書く、書かないに関わらず、政府を運営するものとしては必然的にやらなければいけない話だ」と述べ、再増税の方針に変更はないとの考えを強調した。
 追加増税条項の削除は、主要国で最悪の日本の財政再建に対し、市場の不信感を招きかねないとの指摘もある。ただ、安住財務相は「私の方は市場がそんな悲観的な話をしているとは聞いていない。常識的な人は(再増税の必要性は)当たり前に考えている」と述べ、混乱は起きないとの認識を示した。
 また、一定以下の年収の人を対象に現金を配る「簡素な給付措置」については、「早急に党側と意見調整をしながら、政府としても話を進めたい」として、具体的な財源や給付対象などの制度設計を急ぐ構えだ。


(記事ここまで)
この財務相の発言を聞くたびに「またか!」とゲンナリします。
「私の方は市場がそんな悲観的な話をしているとは聞いていない。常識的な人は(再増税の必要性は)当たり前に考えている」って!
非常識な人が発言する「常識的」には甚だ疑問を抱く。
自分の主張が常識だと考えているのかな。
確かに増税は今後の日本経済に必要だと思いますよ。
但し、どんな状況でも増税とは思わない。
インフレ時ならば増税は必要だが、デフレ下ではNOだ!
増税できる環境作りや戦略を何も考えないで増税だけを叫ぶからダメでしょう。
増税する必要性がある事は国民全体も認識していると思いますが、時期や経済状況を加味している人は一般的に少ないでしょう。
単純に政府の歳入を増やすために増税し、歳出を削減(緊縮財政)すれば財政再建になると思っているのでしょうね。
家計じゃねんだっつーの!
消費税を増税すると消費税収は増加するが、法人税、所得税は大きく下落します。
GDPの原資は、日本の場合、所得です。なんせ6割りを占めるんだから。
このGDPを減らす増税、緊縮はトータルで税収を減らすんです。
97年の橋本政権での増税で明らかになってますよね。
(この増税から2年後には消費税で4兆増加、法人税・所得税で10兆減少、結局は6兆の税収を減らした)
だから増税するための環境が整わないのに増税だけを力説するから無知なのか、わかっててやっているのか。
ほらほら増税する環境を作るチャンスが来ているじゃない。
日銀総裁のインフレ目標1%発言による円安トレンド、日経平均株価上昇とな。
この基調を崩さないでくれればいいのです。
知ってますか?
株価が上昇している業種が何か。
銀行、証券、不動産ですよ。
バブル世代の日本人ならピンと来ませんか?

バブルの始まりもココからでは・・・
あの時のようなバカなバブルにはならないと思いますが、このチャンスを活かすも殺すも政府次第です。

だいたいさ~
政府が借金を増やす時⇒不景気、デフレ環境
政府が借金を減らす時⇒好景気、インフレ環境
これが基本でしょ。
増税したいならインフレ経済にしなければいけない訳よ。
安倍政権の時、財政も黒字化したでしょ。
バブル時だって、そうです。
だからってバブルが良いとは思いませんけどね。
日本にとっては良い経験だったと思う。

ま~、揃いもそろってダメな現政権よりも、まともな人も居る自民党の方が良い。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-04-03 00:56 | 時事ネタ