ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

安住財務相 IMF資金増強で日本が600億ドル支援

ほんとに、この人を張ってるといろいろ出てきますね。
毎度毎度なんだろね。

と、本日はこのニュース

●IMF資金増強で日本が600億ドル支援 安住財務相が表明
安住淳財務相は17日の閣議後の記者会見で、国際通貨基金(IMF)が欧州債務危機の拡大を防ぐために検討している資金基盤の増強策について、日本政府として600億ドル(約4兆8000億円)の支援を行うことを明らかにした。IMFの第2位の出資国として危機防止に貢献する姿勢を打ち出す。
 安住財務相は「欧州債務問題は楽観できる状況ではない。(資金増強は)確実に危機の終息につなげるために重要だ」と強調。日本が各国に先行して発表することで「合意に向けた流れを作る。相当の国がこれに合せて拠出を表明してくれるのは間違いない」とした。
 19日からの20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議で正式表明する。具体的には、外貨準備を管理する外国為替資金特別会計(外為特会)の保有資産を活用し、IMFに600億ドルまで貸し付ける融資枠を設定する。
 一方、IMFの最大の出資国である米国は資金増強に反対、他の加盟国にも欧州自身の金融安全網の拡大が不十分として拠出に慎重な意見もある。
 安住財務相は「スペイン(の債務不安)が典型だが、市場に安心感を持ってもらうタイミングがある。IMFが(資金増強で)なんら合意しないまま、夏以降まで支援策を引き延ばせるかというなら、そうはいかない」と指摘。そのうえで「貴重なお金を出すことで、欧州に言うべきことは言わせてもらう」と述べた。
 IMFは当初、資金増強の総額を5000億ドル(約40兆円)と想定していたが、目標額を引き下げる方針を示している。


(記事ここまで)
「貴重なお金を出すことで、欧州に言うべきことは言わせてもらう」って
何を言うつもりでしょう?
「欧州自身の金融安全網の拡大が不十分」だとアメリカと同様に言うつもりですか。
アメリカは欧州の対応が不十分であるため拠出しないと言う。
日本は拠出するからと言う。
数十年前までの日本の好景気時代は最初から金額を表明する事は無かったはず。
諸外国の動向を見てから金額を決めていたのに、今回は最初から金額を言いました。
以前は国際協力や援助の面で日本の存在は大きかった。
今もそうでしょうかね。
なのに金額を言うって事は「早めに表明した方が世界に向けてカッコイイ」とでも?
でもさ、今回600億ドルって言うが、既に1000億ドル融資済みじゃないっけ。
数十年前は、日本のGDPが世界の総GDPの10%だったが、今は違うよね。
バランスを欠いていると言いたい。
融資するなって言っている訳じゃなく、何か合理的な理由とか戦略があっての拠出ならいい。
財源は外為特会の外貨準備からですか。
消費増税しなければ日本はやっていけないってスタンスの発言していたはずなのに。
確かに外貨だから・・・
でもさ、この外貨を円に換えて円の量を増やしてもいいんじゃない。

ま~この辺のセンスとか方向性とか戦略の欠如が問題の人ですね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-04-18 00:51 | 時事ネタ | Comments(0)