ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

バーナー(ストーブ)つながりでup

ある方から他のアウトドア道具も見せてとコメントがあったので・・・。

a0028803_12563086.jpg写真のモデルはプリムスのP2243PFAである。
メーカー曰く、伝統のロングランモデルで20年を越えて活躍するプリムスの伝統モデルです。
日本のガスシングルバーナーの歴史ともいえるこのモデルは高出力に加え、安心の安定感があり、現在でも多くの登山家に支持されている。出力は3,600kcal/hとなっている。だって!
これは、2人~3人用として使用するために購入した。
ソロ用のコッフェルよりもやや大きめの鍋を使用する場合に重宝している。
バーナーヘッドが大きめでX字の五徳が耐風性を兼ね備えている。
屋外でご飯を炊く時や鍋物を作る時など鍋底全体に炎が行き渡り、大きめの五徳がそれを支える。
大きめの鍋を乗せた場合に火力調節ツマミが長い(標準の2.5倍のロングスピンドル)ため火傷の心配もない。
標準のツマミだと短いため鍋の底の角に手が触れてしまい火傷のもと!
収納サイズは10cm四方くらいで高さが5cmくらいのケースに収まるサイズである。
最近のバーナーと比較すればかなり大型に見えるが、高火力が欲しい時は頼もしい。
ファミリーキャンプのサブバーナーとして、釣行時のメインバーナーとして活躍している。

a0028803_1302867.jpg写真のモデルはプリムスのP112である。
メーカー曰く、小さな本格派として安定性と利便性を追求したバーナーです。だって!
点火装置はバーナー部にビルトインされているため破損の心配がない。
出力は1,800kcal/hで、重量は76gと超軽量となっている。
携帯電話より一回り大きいくらいの付属の袋に収納する。
これは完全にソロ専用として使用するために購入した。
バーナーヘッドも五徳も小型なためソロ用のコッフェルに丁度良い。
ヘッドから垂直に噴き上がる炎は、シェラカップやエスプレッソメーカーなどのように底面積が小さいものでも乗せて温めることができる。
普通のヘッドでは、エスプレッソメーカーの側面に炎が回り肝心の底部に炎がいかない。
冬場などは、コーヒーをシェラカップに入れて飲むが、すぐに冷めてしまう。
これを温めるにはP112しかない。
収納サイズは掌に握り締められる程度の超小型で、ザックに無意識にパックすると探すのが大変なくらい小さい。
釣行時に車から離れた場所で使用する時に荷物にならない点が気に入っている。
欠点は、冬場の火力不足だが、ガスカートリッジを冬用にすれば、それほど欠点とは思わない。
[PR]
by thkflyfisher | 2005-01-05 13:02 | アウトドア道具編