ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

安住財務大臣、もう辞めよう?

●安住財務大臣が、日本はデフォルト(国債が紙くずになる)の危険があると発言
(2012年3月6日)の予算委員会で江田憲司氏の質問に答えて、日本がデフォルトの可能性が出てきたと語った。江田氏の質問は2002年に財務省が出した外国格付け会社宛意見書要旨の内容についての見解を質したものだ。これは今でも財務省のホームページで見ることができる。

http://www.mof.go.jp/about_mof/other/other/rating/p140430.htm

ここには『日・米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない。』と書いてある。江田氏がこれに対する安住財務大臣の見解を質したが、その安住氏の回答は「10年前とは状況が違う。今はデフォルトの危険が出てきた。」だった。つまり日本政府として、国債が紙くずになる危険が出てきたという見解だ。

江田氏が「通貨発行権」があるではないかと質すと、そういう問題ではないと強く否定した。つまり政府は1000兆円の借金を踏み倒すぞという強い意志を示したのか?

遂に借金を踏み倒すのか。それなら消費税増税なんていらない。しかし、国債を売るときに、これは国が保証するのだから絶対安全と言ったのとの整合性はあるのだろうか。ここのところを江田氏に追求して欲しかった。デフォルトの可能性があるのであれば、国債を販売するときに、これは紙くずになる可能性がありますが、それでも買いますかと言ってから売るべきだ。誰も買わなくなったら借換債もアウトだから償還の財源が無くなり絶対安全とは言えないはずだ。絶対安全を主張する根拠は通貨発行権が大前提となる。


●韓国国債購入を検討=安住財務相
安住淳財務相は27日の閣議後記者会見で、日本政府がウォン建て韓国国債購入を「検討中だ」と明らかにした。アジア各国との金融連携を強化し、欧州債務危機の波及を防ぐ狙いがある。
 安住財務相は、5月3日にフィリピンで開催される日中韓財務相・中央銀行総裁会議などで購入を協議する意向を示した。購入には外貨準備を活用する。

(記事ここまで)
おかしな話だと思いませんか?
国際間での決済可能なハードカレンシーである円で、自国独自通貨、100%円建て国債、自国で95%消化、デフレによる過剰な貯蓄を持つ国、世界一の債権国(貸している方)です。
どうやってデフォルトすんだ?
方法は1つ、意味もなく悪意を持って政府が借金を踏み倒しますと宣言する事だけだ。
通貨発行権を持つ日本国政府がデフォルトできんのよ。
ついでに2つめの記事ですが、韓国国債購入ってさ~
バカじゃないのか?
今まで何回デフォルトして債務不履行引き起こしていると思ってんの。
直近ではアジア通貨危機1998年くらいだっけ?
IMFの管理下に落ちたじゃない。
今のギリシャと同じですよ。
なぜ、そんな国の国債を、しかもウォン建てですよ。
この国は簡単にデフォルトするんです。
つまり国債も通貨であるウォンも紙屑になる可能性が高い。
こんなリスク資産を持つ理由が今の日本に必要ですかね。
「いらない!」の一言です。

安住財務大臣ではダメでしょう。
もう限界!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-04-29 01:01 | 時事ネタ | Comments(0)