ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

本気で財政再建めざす気があるのか⇒現政権

●本気で正直に財政再建に挑むなら
小泉政権時
2002年、プライマリーバランス(基礎的財政収支)の赤字が28兆円あった。
その5年後の2007年は6兆円まで減った。
当時の名目成長率は1.1%でした。

さて、小泉政権で増税しましたか?
してませんよね。小泉元首相は「増税しない」と言い、その通り増税せずに対処した。
赤字22兆円も削減できたのは名目成長1.1%あったためでしょう。
つまり2月に日銀総裁が1%を目標と発言しましたが、その通り1%を目指せば小泉政権時代のように財政収支は改善されると考えるのが歴史上の事実でしょう。
22兆円を増税で賄おうとすると消費税率9%必要になります。
結局は増税では解消できない赤字は名目成長1%あれば改善されて行く。
これを継続して財政再建すれば良い。
増税に頼っては10%でも不足して、15%、20%、25%と上げ続けなければいけなくなります。
だって増税は税収を減らすんだから(消費税3%⇒5%に上げて以来、税収が増税前を越えた事がなく減り続けてます)。
ついでに海外の例もあげれば、アメリカのクリントン政権時代に前政権から引継いだ24兆円もの赤字を黒字化しました。
この時の名目成長は5.7%でした。
サッチャー政権時代のイギリスでも黒字化しました。

この事実を見て、デフレ下で増税しようと命を懸ける野田首相は何を考えているのでしょうね。
財務省と同様に単に増税したいだけとしか見えない。

財政再建できるのは増税ではない。
名目成長こそが解決する方法ではないでしょうか。
インフレ率も本当の意味で1%以上が必要でしょう。
今はデフレなのでマイナスだと思うが、そうなると実質金利負担が高くなる。
これでは民間は投資効率悪いので投資しないよね。
だって 名目金利 − インフレ率 だから名目1%から引く事のマイナス1%とかになるじゃん。
マイナス値を引くのだから名目金利を実質金利が上回る。
故にインフレ率をプラス化させて名目成長率が名目金利を上回るようにする事が財政再建になる。


【ドーマー理論(条件)】
ドーマー理論では名目経済成長率が名目金利以上であれば、プライマリーバランスの改善により財政. 赤字の発散を防ぐことが出来るという定理である。
だそうです。
名目金利1%弱(-0.8くらいだっけ今)なので2%以上の成長を目指せばいいが、改善効果が薄いので4%が妥当かもね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-05-21 12:59 | 時事ネタ | Comments(0)