ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

バラまきお馬鹿さん

●日本の首相はバラマキ・オバカさん」首相、野党時代の“発言”で陳謝
野田佳彦首相が21日の衆院社会保障・税一体改革特別委員会で、自民党の石原伸晃幹事長から過去の“発言”を追及され、陳謝する場面があった。

 首相は平成20年12月に自身のホームページに掲載したコラムで、当時の麻生太郎首相が国際通貨基金(IMF)に1000億ドルの支援を決めたことを「米国次期大統領はバラク・オバマさん。日本の首相はバラマキ・オバカさん」と酷評した。

 石原氏は首相が先日の主要国(G8)首脳会議(キャンプデービッド・サミット)でIMFへの600億ドル拠出を表明したことを取り上げ「首相こそバラマキ・オバカだ」と批判。首相は表現について「妥当ではなかった」と謝罪したが、「当時は個別国の危機がいわれていたが、今回は欧州全体の危機で世界経済に伝播(でんぱ)する可能性もあり、状況は違う」と反論した。



(記事ここまで)
ダメだこの人!

麻生政権での1000億ドルの拠出について「バラマキ・オバカさん」と発言していた時点で、この人こそ「オバカさん」である。現政権こそバラマキのオンパレードじゃないですか。
麻生政権の財務大臣と言えば中川昭一氏です。
酩酊会見で失脚した事で有名ですが、これもいろいろと裏工作があったとの噂もあります。
だって会見の席で後方には白川日銀総裁も居た、かつ中川氏は酒に呑まれるタイプであることを知っていながら知らん顔で映ってました。これはやられたんじゃないかと勘ぐってしまいます。
でもね中川氏の世界的な功績は大きかったはず。

・IMFに新興・中小国向けの新たな緊急融資制度を設けることを提案し、各国から高い評価を受けた。この「中川構想」には、ブラジルを始めとする中南米諸国が、これを歓迎することを公式に表明、その後実際にウクライナ、ベラルーシ、パキスタンが、「中川構想」に基づく緊急融資を受けることで救済された。

・翌2009年のG7会議では、各国間での保護主義的な施策への牽制が日本主導で行われ、特に同会議の開催国であったイタリアのメディアがそれを高く評価した。麻生内閣はIMFへの緊急融資について、「IMFが市場で資金調達をするための担保として米国債を提供し、日本政府は財政負担なしに利益だけを得られる」と説明した。

・日本からの資金拠出と高評価
日本は、新興・中小国の救済のために、IMFに外貨準備金の一部を拠出する事を決めた。その額1,000億ドルは、IMF加盟国による資金提供としては過去最大規模であり、当時のIMF専務理事は、「日本による融資は、これまでの人類史上で最大規模のものだ」という謝意を表明した。

とまあ、実際に中川構想によって救済された国もあり、また、日本主導で行われる事案もあった。
そして野田首相が批判した1000億ドルも、この中川氏の活動の流れから評価を得る事ができたものでしょう。
単に600億ドル拠出した野田政権とは土台が違います。

野田首相にしても安住財務相にしても先進国会議(Gx)の記念写真で前列中央に並ぶほどの存在感がある訳ない。
それに比べて中川昭一氏はアメリカで開催されたG7財務相・中央銀行総裁会議の記念写真では前列中央付近に並ぶほど世界的に存在感があった人ですよ。
それに比べて野田首相も安住財務相も存在感まるでなし。

現政権はバラマキの意味を理解していないとしか思えません。
自分達がやってきたバラマキと麻生政権時の政策(あえてバラマキとは言いません)を同一視しているのでしょうか。
覚えてますか?麻生政権時の国民の消費行動を・・・
こぞってEV車、エコカー、ETC、家電など皆さん買いましたよね。
政府の補助のもとで個人も金を出して消費したじゃない。
つまり政府が支出した額以上に個人消費もあったのだから数倍の経済効果があったと思いませんか。
その後、政権交代で経済効果を持続できなくしたのが民主党政権でしょう。
麻生政権での予算を大胆に削減しましたもんね。
それでいて、麻生政権の政策の期限が来たから消費が止まったから一時的なものだとでも言いたいんだろうが、麻生政権は並行して耐震化工事もやっていたんだよ。実際に当時のGDPも上向いていたしね。
現政権のバラマキはほんとバラマキです。
本来、政府が支出する時には国民も支出する仕組みにすると経済効果が倍増する。
なのに農家個別保証、高速無料化、高校無償化、子供手当てなどは経済効果が低いバラマキと呼ぶに相応しい政策です。
単なる口座移転系の支出でしょう。(口座を金が動いても付加価値が無いのでGDPにはならない)
何もできない現政権(負債だけは増加させてます)とはまったく異なるのですよ。
政府負債を増加させても税収に返ってくる政策がデフレ下では必要です。


なので「ダメだこの人!」となった訳です。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-05-22 19:24 | 時事ネタ | Comments(0)