ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

●「増税で景気が良くなる。」に思う

●「増税で景気が良くなる。」に思う

世の中には誰かが何かを提言すると、必ず反論が出てくる。
これが議論になるでしょう。
「増税では景気は回復しない。」
「もちろん財政再建もできない。」
「増税しても税収は減る。」
私は個人的に、こちらの方がしっくりくる。
納得できる主張な訳です。
あくまで現在のデフレ下での状況ではと言う話としてです。

それに対して下記のような主張もある訳ですね。

●増税で景気が良くなる。
まず1997年の橋本内閣の増税については、増税反対派の江田憲司氏も言うように「不況突入の原因は消費増税ではない」。
藤井聡氏のいう「デフレギャップがデフレの原因だ」という説も誤りだ。けさの日経新聞も書いているように、GDPギャップは図のように日本よりアメリカのほうが大きいが、日本はデフレでアメリカはインフレだ。

では、なぜ日本だけがデフレになるのだろうか。その原因にはサービス価格や交易条件などもあるが、大きな要因は個人消費の減少だ。2000年代に入って個人消費は減り続けており、その最大の原因は賃金の減少だ。しかし、この記事が「日本の家計はデフレが続くと予想する向きが多いため、賃金の下落を恐れて消費意欲が高まらない」と書いているのは誤りである。

デフレで賃金が下がっても、一般物価も下がるので消費支出には中立だ。事実、日本の名目賃金はこの15年間で11%下がったが、これは物価下落に見合うので、実質賃金はほぼ同じだ。問題はこの名目賃金低下の中身である。2000年代に非正社員の比率が25%から35%に増えたことが平均賃金の下がった原因で、正社員との賃金格差も拡大し、生涯賃金の格差が拡大した。

正社員とパートで生涯賃金に3倍以上の格差がついている。このため老後への不安も増し、1990年のアンケート調査では「老後に非常に不安がある」と答えた人は10%程度だったが、最近の調査では50%近い。これが個人消費を抑制しているものと考えられる。

つまりデフレが不況の原因ではなく、その逆なのだ。不況のしわ寄せが非正社員に集中しているため、彼らの将来に対する不安が強まり、個人消費が減退して物価が下がる。これはミクロの不安心理なので、日銀が通貨をばらまくとか政府が公共事業で金をばらまくといったマクロ政策では解決できない。

この状況で国債を増発すると将来の負担増になるので、むしろ老後の不安がさらに大きくなるだろう。つまり日本経済は、不況→バラマキ財政→政府債務の増加→老後の不安→消費の抑制→不況・・・という不安スパイラルに陥っているものと思われる。デフレはその派生的な現象で、予想に織り込まれているので実質的な影響はほとんどない。

この不安心理を解消するために必要なのは、財政再建の見通しを明らかにして老後の不安を減らすことだ。このような非ケインズ効果は経験的にもよく知られており、日本では財政再建によって個人消費が回復して景気がよくなる可能性が高い。したがって消費税を増税したら景気が悪くなるというのは迷信で、長期的な成長の維持のためにも財政の健全化を急ぐべきだ。


(記事ここまで)
う〜ん、なんと言うか、しっくりきません。
特にこの記述。
「日本経済は、不況→バラマキ財政→政府債務の増加→老後の不安→消費の抑制→不況・・・という不安スパイラル」
「財政再建の見通しを明らかにして老後の不安を減らすことだ」
「財政再建によって個人消費が回復して景気がよくなる可能性が高い」
老後の不安って、現在50歳以上の人じゃない。
20〜40歳は今に不安を感じているはずです。
ズレているような気がします。
働き盛りの人たちは目先の所得減と雇用不安に喘いでいるのではないでしょうか。
老後にしっかり保障されるとしても、今が生きられないと意味がない。
政府の財政に不安を感じるから消費しない訳じゃないよね。
自分が所属する企業の財政は気にして消費を控えることはあっても、政府の財政を気にして消費を控える事は無い。
「財政再建によって個人消費が回復」ってのも、再建の前に痛みが多き過ぎます。
その前に増税で再建できた国は存在しないと歴史が物語っているのに再建できる根拠がわかりません。
だって増税と並行して緊縮もやってるんだよ。
せめて成長と増税の方がまだマシ。
理想は成長に不退転の決意で臨んで、経済状況を判断してから増税でしょうね。
橋本政権での増税の時も村山政権で決めた増税法案を実行する判断に経済状況を加味したはずです。
あの時は景気も上向いていたし、デフレ突入していなかった。
今は、逆だし欧州危機もあるし円高、株安続きでしょう。

やっぱり「しっくり」こない。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-05-31 13:02 | 時事ネタ