ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

努力せず法を曲げさせるTPP

●日本市場はオープン…自工会会長、米要求に反論
日本自動車工業会の豊田章男会長(トヨタ自動車社長)は4日、読売新聞などのインタビューに応じ、環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉入りを巡り、米国側が米国車の販売を妨げる要因があるとして改善要求を示したことについて、「日本は輸入車を制限する規制がないオープンな市場だ」と反論した。
 豊田会長は、日本が輸入車関税を撤廃していることを指摘し、「米国が主張する(日本の)非関税障壁とは何なのか」と疑問を示した。その上で、日米両政府に対して、「オープンで事実に基づく対話が進むことを期待する」と述べた。
 また、急激な円高の進行について、豊田会長は、「この水準が長期間続くと、日本の製造業の崩壊が始まる」と強い危機感を表明し、「日本の雇用を守り、外貨を稼ぐには、自動車産業を中心としたものづくり企業が必要だ」と訴えた。


(記事ここまで)
豊田会長の「米国が主張する(日本の)非関税障壁とは何なのか」と言う発言も当然です。
乗用車の関税は、日本0%に対してアメリカは2.5%であり、関税を掛けているのはアメリカの方です。
日本は0%なのに非関税障壁とは何なのかって話です。
たぶんね、軽自動車の規格だと思うんですよ。
日本国内では重要な規格ですよね。軽自動車って!
国土も道路も狭い日本ならではですから。
アメリカから見れば、軽規格の分野に入れない、または軽規格に日本国民が飛びついているから米国車が売れないとね。
つまり米国車は軽規格で車を日本へ投入できないので「こんな規格は邪魔」だと言いたいのでしょう。
欧州車は軽規格じゃないが、そこそこ売れています。
要は日本のニーズに応えられる車を作る気がないので、だったら日本の軽規格を撤廃させればいいとね。
自己の努力する気が無い場合、必ずと言っていいほど規制や法を曲げようと他国に干渉してきます。
過去にF1でもオリンピックの日の丸飛行隊に代表されるスキージャンプでも水泳のバサロでも見られましたよね。
勝てる気がしなくなると規格や規制を曲げてくるんですよ。
結局は、この「エゴ」が非関税障壁に変化してくる訳でしょう。

最後に、これ以上の円高も同水準の円高継続もマズイでしょう。
政府・日銀さん、どうする?
相変わらず介入を匂わす「やるやる詐欺」方式を続けるのでしょうか。
市場は前回のやるやる詐欺で見切られてますよ。
結局は動向を注視するで終わるのでしょうね。
昨日、大臣の入れ替えが行われましたが、防衛相以外は代えても代えなくても、どうでも良い。
代えるなら防衛相の他は財務大臣(もちろん財務副大臣もね⇒これ重要)と厚生労働大臣もでしょう。
経済財政に長けている人を財務大臣に就かせず、何が「適材適所」なんでしょうね。

それにしても森本敏氏は民主党に勿体無い。
あ〜勿体無い。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-06-05 12:50 | 時事ネタ