ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

消費税増税だけじゃないよ負担は!

●2012年から2015年までに実施される国民負担増の全貌
2012.06 児童手当に所得制限⇒国民への給付額が減額(減ります)
2012.10 住民税の年少扶養控除廃止⇒実質的な増税
2013.01 復興特別所得税⇒2.1%の完全に増税
    復興特別法人税⇒納める法人税の10%にあたる額を上乗せ、完全に増税
    給与所得控除の上限設定
     ⇒上限が給与所得1500万、所得が3000万でも1500万と同等の控除なので
      実質的に高額所得者に対する増税
    退職金の住民税控除廃止⇒控除廃止なので実質的な増税
2013.04 国民年金保険料の増額⇒そのまんま増額ですね
2013.10 厚生年金保険料の増額⇒そのまんま増額ですね
2014.01 株式などの配当・譲渡益の税率アップ⇒完全に増税
2014.04 消費税8%⇒説明不要ですね。完全に増税
2014.06 復興臨時住民税 年間一律 1000円⇒完全に増税
2014.10 厚生年金保険料の増額⇒そのまんま増額ですね
2015.04 国民年金保険料の増額⇒そのまんま増額ですね
2015.10 消費税10%⇒説明不要ですね。完全に増税

いやいや、見事でしょ。
国民負担増額のオンパレードです。
それなのに消費税が欧州の付加価値税より低いから引き上げる余地が多分にあると言い放つ。
これらは個人にも法人にも関わりますからね。
デフレ下での完全なる緊縮財政路線ですよ。
国の経済主体である国民の可分所得を減らし、民間が資金を使えないデフレ下で政府まで使うのを減らしてどうする。
完全に経済が縮小するしかない。
メディアも全体での負担増を報道せずに消費税のみとか復興増税とかピンポイントだけ報道します。
肝心なのは民主党政権が決めた国民負担の全貌でしょ。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-07-11 23:57 | 時事ネタ | Comments(0)