ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

なに言ってんだ日本国首相よ!

首相官邸オフィシャルブログより

総理のブログから抜粋
●「フロンティアを拓くという挑戦」
今朝の閣議で、「日本再生戦略」を正式に決定しました。8年後の2020年を見すえた、中長期での政策遂行の「羅針盤」です。そして、分厚い中間層を甦らせ、「今日より明日が良くなる」と実感でき、誰もが誇りを持てる国への具体的な方法論を示したものです。

。「グリーン」「ライフ」「農林漁業」「中小企業」を「4大プロジェクト」として位置づけ、今後3年で重点的な取組を行います。さらに、11の戦略と38の重点施策を明示し、「4年後までに何をやるのか」「2020年にどういう成果を目指すのか」といった点を分野毎に明記した「工程表」を付けました。予算編成においてもメリハリをつけ、一つ一つ政策を実現させていきます。

(記事ここまで)
羅針盤ってさ目標を目指すのに方向が狂わないために使用するものです。
総理の言う戦略に目標をありますかね。
目標ありきで、手段が4大プロジェクトでなければいけません。
じゃないと4大プロジェクトが、掲げた目標を達成するのに妥当であるか不明瞭になる。
消費税増税法案の時も「名目成長3%、実質成長2%」などの目標を掲げろと野党や民主党内部の反増税者達から求められた結果、努力目標と位置付けた上に増税の基準にしないと言い張ったでしょ。

今回も、また目標不在のイメージ戦略にしか見えないのが日本国総理の発言として悲しいじゃありませんか。
もう今となっては遅すぎます。
方向性よりも具体的な対処内容と得られる結果の想定です。
日本再生戦略は中長期と位置付けているのだから短期政策が重要ではないか。
もう中長期なんていっている状況にないはずです。
短期成長戦略を示して中長期戦略に繋げるのじゃないかと思う。
なぜ短期にこだわる必要があるかと言えば、目先に欧州債務危機、中国経済の衰退、途上国の成長などがある。
これ全部、目先の出来事ですよね。
中長期はそれはそれでいいのだが目先の円高、デフレによる所得減少、需要不足はどうするのか。
だって2000年代の平均実質成長率は先進国34カ国の中で31位ですよ。
下には欧州債務危機に陥っているイタリア、ポルトガルと高福祉国家で小規模国家のデンマークくらいです。
この現実を総理自身が理解しているのでしょうか、疑わしい限りです。

と言っている間にこんなニュースも
●自民の政権公約最終案 5年間で経済再生、財源に「日本再生債」
自民党は3日、次期衆院選のマニフェスト(政権公約)最終案を発表した。新たな項目として経済再生に向け今後5年間で集中的に改革を進めるため、「日本経済再生・競争力強化基本法」の制定を明記。震災復興や事前防災に大規模投資するための新たな資金調達手段として「日本再生債」の発行も盛り込んだ。
社会保障・税一体改革に関しては、消費税増税による増収分の使途は「社会保障以外に使わない」と明記した。大規模な公共事業を伴う「国土強(きょう)靱(じん)化」の資金調達にも「財政再建の姿勢を堅持した上での『日本再生債』の発行など」で対応するとし、消費増税に伴う増収分を公共事業などに充てるのではないかとの懸念と批判をかわす狙いがあるとみられる。

(ここまで)
こんな感じでいいかもね。
但し最後の「消費増税に伴う増収分を」のくだりですが、増収にならんでしょ。
自民は増収したとしても公共事業には充てないとの現段階での話しです。
「日本再生債」もアリではないでしょうか。
需要不足で溜まっている現預金から資金を調達して「使え」です。
あと量的緩和と併せればデフレ、円高から脱却していくのではないかと思うのですがね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-04 14:48 | 時事ネタ | Comments(0)