ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

政権には届かない「増税による現実の声」

●消費税増税、企業の7割弱が業績に「悪影響」 帝国データ調べ
民間信用調査会社の帝国データバンクが3日発表した消費税率引き上げに関する企業の意識調査によると、税率引き上げが自社の業績に「悪影響」とする企業が回答全体の7割弱に達した。また引き上げ分を販売価格にすべて転嫁できると答えた企業は約3割に過ぎず、8割超が税率引き上げ後に国内消費の縮小を懸念している実態も明らかになった。
 税率引き上げが業績に「悪影響」と答えた企業は回答全体の55.5%で、「かなり悪影響」と合わせると67.1%だった。「影響はない」は15.9%にとどまった。業界別では、消費者に近い「小売り」や食料品関連の「農・林・水産」で、悪影響を懸念する回答が多かった。
 業績に影響がある理由(複数回答)については「税負担の上昇」が49.7%と、約半数の企業が挙げた。税率が10%に引き上げられた後、自社でどの程度を販売価格に転嫁できるかでは「すべて転嫁できる」は31.1%に過ぎず、「まったく転嫁できない」が10.1%だった。
 また、税率引き上げ後の国内消費動向については「やや縮小する」と「大幅に縮小する」を合わせて86.1%に達した。
 調査は7月、全国の大企業と中小企業の2万3099社を対象に実施。46%にあたる1万637社から有効回答があった。
●消費税増税 「時代の流れ、仕方ない」
消費税増税法案は6月26日の衆議院本会議で可決されました。その消費税増税に読者の意見が相次ぎました。
 ▽「タイミングのいい時期に必要に応じた増税をすることはまっとうなことである。しかし、本当に歳出の削減すべきところにメスを入れたといえる民主党の議員はどれくらいいるのか」(25日)▽「デフレ下の増税は、日本が家計の消費を抑えてまでも借金返済を保証すると世界に向けて約束しているようなものだ」(26日)▽「消費税増税は時代の流れからして仕方がないと思う。だが法人税やガソリン税など外国と比較して高すぎる税も多く、税制も複雑。増税を機に税制を抜本的に見直すべきだ」(27日)▽「野田首相には一定の評価をしたい。一方で小沢氏の行動は不可解。すでにマニフェストは崩壊しているのに、今さらマニフェストを盾に政治を混乱させているだけだ」(同)▽「消費税増税は国家財政を健全化させるために実施するものだ。国家危急の問題は景気動向に左右されるものではなく、今やるべきことと考えている」(29日)▽「小沢グループは財政再建に関する対案も何のアイデアも持っていない。ただマニフェスト違反と騒いでいるだけだ」(同)

(記事ここまで)

消費税の非課税事業者が40%を占める。
課税事業者は1000万円の売上があった事業者が翌々年に課税事業者になりますが、売上が上がらないため40%もの事業者が納める必要がない事業者になっている現状を改善しないといけませんよね。
なのに増税するのは消費税の非課税事業者を増やすだけで税収に結びつきません。
税率を引き上げる前にこの40%の事業者を納税できる形にするのが政府の役目じゃないでしょうか。
だから「悪影響」が7割弱との結果になるのでしょう。
消費動向も「やや縮小する」と「大幅に縮小する」が86%って9割弱に達した。
これが現実ですよ。
要は売上を伸ばせる状況が必要なので増税、緊縮財政をやっていてはダメでしょう。
増税の附則にあるように名目成長3%、実質成長2%を努力目標ではなく確固とした達成目標とする。
それに向けて民主党の言う「日本再生戦略」を組む必要があるはずなのに、どれも中長期戦略では2014年の増税には間に合わない。そうなると増税だけが目的で経済成長は「そのうちね」と言っているようなものでしょうね。
財務省の意向とメディアを使った「増税やむなし」「財政が悪いんだから仕方が無い」論が成功している訳ですね。
メディアの増税キャンペーンの結果「時代の流れ、仕方ない」と思ってしまう。
なのに増税に大賛成の大手新聞社は軽減税率適用を強く求めている。
おかしな話だ!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-06 23:13 | 時事ネタ | Comments(0)