ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

最近、韓国との火種が・・・

●民主、ようやく重い腰上げる 強硬姿勢どこまで…
韓国の李明博(イミョンバク)大統領による島根県・竹島上陸を受け、政府は11日に国際司法裁判所(ICJ)への提訴検討を打ち出すなど、ようやく重い腰を上げた。提訴により「領土問題の存在を国際社会が知るところになる」(玄葉光一郎外相)として、国際的な“宣伝戦”に持ち込む方針だ。とはいえ、民主党内には韓国との良好な関係を優先する議員も少なくない。政府がどこまで強い姿勢を貫けるかは未知数だ。


(記事ここまで)
国際司法裁判所は両国の了解がないと裁判は行われませんね。
って事は韓国が無視すれば、それまでの事です。
もし日本が本気なら例の通貨スワップ協定を破棄すると宣言すればいい。
昨年、スワップの支援枠を拡大しましたよね。
その時も「なぜ?」と思いましたが・・・
破棄したところで痛くも痒くもないでしょ。
そこまで踏み込むなら現政権の本気度が見えると思います。
即刻破棄じゃなくても「破棄の検討に入る」と言うだけでいいのではないか。
お互いに「我が領土だ」と言い張り続けているうちは良いのですが、とうとう一線を越えてきたと認識しましょう。
一線を越えてきたのだから、こちらも一線を越えなければ均衡は保てないよね。
しかも、韓国は竹島の領空を訓練の場としても使用すると言っているのだからね。
だって軍事施設も作ってしまっているんだから訓練もするのは当然でしょう。
日本は軍事力を使用する訳にはいかないので経済的な面から一線を越えるしかない。
スワップ協定の破棄だけでもダメなら、輸出関税をかける事もありですかね。
韓国の対日赤字が大きいのは日本から部品調達して製品を作って売っているからですよね。
液晶の表面フィルムも日本企業でシェアが世界の80%です。
これに課税されると部品の流れは悪くなる事でしょう。
または、そのコスト分を転嫁するでしょうから、ますます対日赤字額が増す。

でもさ!サンフランシスコ条約で日本領と決定されているのに竹島と対馬を返せとは・・・
そもそもこの時、韓国の初代大統領が勝手に線を引いて韓国領だと言い出したはず。
この時、韓国はアメリカに対して対馬も竹島も韓国に返せと主張したようですが、却下されました。
長い間に渡って日本が実効支配していた事や竹島、対馬が朝鮮の一部として扱われた事もなく、この条約(1951年)より以前の1905年頃から日本の島根県隠岐支庁の管轄下にありました。
これじゃあ認められる訳がありませんよ。
もし、領土として争うなら根拠ある証明や主張が必要になりますが、今のところ無い。
国際司法裁判所で争う場合、国土の譲渡、売買、交換、割譲、先占、時効が争点になります。
これで行くと時効に値するのかな。(日本が相当期間平穏公然に統治)
勝ち目がないでしょうから「無視」するしかない。
尖閣諸島も最初は先占でしょうが、結局は時効でしょう。(カツオ節工場もあったくらいですからね)
だから国際司法裁判所に提訴しようにも「無視」されるでしょう。
なんか韓国も、やり方が近隣某国と似てませんかね。(南沙、中沙、東沙の件ね)


さてどこまで民主党政権が本気なのか見せて頂きましょう。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-08-14 01:21 | 時事ネタ | Comments(0)