ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

安倍さん出馬表明してよ!

●自民・安倍氏、華麗なる大応援団!津川雅彦、奥田瑛二ら大物俳優も
 自民党総裁選(14日告示、26日投開票)への出馬を検討している、安倍晋三元首相に5日午後、政治評論家の三宅久之氏や、評論家の金美齢氏ら民間人有志が、「国家的危機を乗り越えるには、安倍総理の再登板しかない」として、檄文(げきぶん)を手渡す。有志の中には、俳優の津川雅彦氏や、奥田瑛二氏も名前を連ねている。「三つどもえの戦い」とされる総裁選だが、地方の党員票や国会議員票にも影響を与えそうだ。

 緊急声明(檄文)は、「今、わが国は内外の危機にさらされ、幕末と同様の国家的危機にある」という書き出しで始まり、事実上、「次期首相」といえる次期総裁の条件をこう記している。

 (1)周辺諸国の挑発外交に歯止めをかけながら、日本の国益を追求するという、強さとしたたかさ、バランス感覚を兼ね備えた外交をできる。

 (2)民主党政権3年間の「素人政治主導」により混迷する国政をすみやかに回復できる。

 (3)その場しのぎ、場当たり的な、古い政治に決別して、明確な国家観に基づいた新しい政治ができる。

 (4)「平成の保守再編」の旗頭となり得る。

 そのうえで、安倍氏に対して、「国難の今、もはや過去にこだわっているべき時は過ぎた。日本の国力がこれ以上損耗する前に、一刻も早い再登板が必要だ。今こそ国家国民のために、堂々と再起を宣言されることを、強く願うものである」と呼びかけている。

民間人有志には、元慶應義塾長の鳥居泰彦氏や、京都大学の中西輝政名誉教授、上智大学の渡部昇一名誉教授、埼玉大学の長谷川三千子名誉教授らの学識経験者に加え、初代内閣安全保障室長の佐々淳行氏、元駐タイ大使の岡崎久彦氏、元航空幕僚長の田母神俊雄氏、作曲家のすぎやまこういち氏、俳優の山本學氏など、幅広い分野の人々がそろう。

 発起人代表の三宅氏は「中国や韓国の動向を指摘するまでもなく、日本は国難にある。これから総理を勉強するのでは間に合わない。総裁候補の中で、安倍氏は国家観もブレず、外交・安保の軸もしっかりしている。官僚の壁とも闘ってきた。持病(潰瘍性大腸炎)も特効薬が認可され万全という。次期首相に最も適任だ。総裁選告示後、安倍氏を応援する国民集会を開き、全国遊説にメンバーが同行する」と語っている。

(記事ここまで)
最後に書かれている発起人代表の三宅久之氏の言葉が全てを物語る。
今から総理の勉強をするのでは間に合わない危機的状況にある外交
総理時代の官僚とのせめぎ合いの末の法案可決(どっかの官僚言いなり政権とは違う)
日本人としての国家観もしっかりしている。
民主党政権で成立してしまった増税法案に対しても名目成長しなければ増税効果が無い点を指摘している点も良い。
安倍政権での法案の成立は5年分くらいを2年に凝縮したくらいの数です。
がんばれ!安倍さん

参考までに安倍政権での功績
■安倍政権の功績
□国債発行額25.4兆円(2007年度予算)
□再チャレンジ試験(国家公務員中途採用者選考試験)
□雇用対策法改正(年齢差別禁止義務化)
□パート労働法改正(均衡待遇)
□教育基本法改正
□教育改革関連法(脱ゆとり、教員免許更新制度など)
□社会保険庁解体法
□年金時効撤廃法
□国家公務員制度改革法(天下り禁止・人材バンク化)
□防衛庁の省昇格
□海洋基本法
□日豪安全保障宣言(日米豪印の関係強化)
□国民投票法(憲法改正準備)
□北朝鮮経済制裁(国連で日本主導)
□地方分権改革推進法
□道州制特区推進法(北海道特区)
□攻めの農政(中国へコメ輸出開始、「担い手」支援)

安倍政権ではないが小泉政権で北朝鮮に拉致を認めさせたのも安倍氏の功績だよ。
他にもいろいろしたたかに外交してたよね。
日本では報道されませんがね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-09-08 17:23 | 時事ネタ | Comments(0)