ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

IMFって、いったい何でしょう

●消費税率「10%でも不十分」、IMFが指摘
国際通貨基金(IMF)は9日、世界各国の財政に関する報告書を公表した。日本について、消費税率を10%まで引き上げても、政府の債務を減らすには不十分と指摘した。その上で、「政府債務を削減する断固たる計画が必要」と強調した。 記者会見したコッタレリ財政局長は、日本について「短期的には経済活動を支える必要があるが、財政の調整が行われないとリスクが大きくなる。中期的には消費税率はさらに引き上げが必要だ」と述べた。
 国別の財政赤字の国内総生産(GDP)比の見通しでは、日本の財政状態の悪さが際立っており、日本は2012年が10・0%、13年が9・1%で、いずれも最も高かった。米国も12年が8・7%、13年が7・3%と緩やかな改善にとどまる。ユーロ圏は、全体では12年の3・3%から13年は2・6%に下がるが、債務危機に苦しむスペインは12年が7・0%、13年が5・7%と高水準を見込んだ。


●日本は低金利ゆえ急激な財政再建の必要ない=IMF調査局長
[東京 9日 ロイター] 国際通貨基金(IMF)のブランシャール経済顧問兼調査局長は、東京での記者会見で、日本の財政性政策と金融政策について、非常な低金利であるために財政再建を急いで進める必要はそれほどないとしながら、消費税の引き上げを評価し中期的な課題に取り組む必要性を強調した。
同局長は、「日本は多くの問題に直面している」と述べ、「外需の弱さ、デフレ、財政再建という3つの課題」を挙げた。財政再建については、「そのスピードが重要。財政再建による(マイナスの)乗数効果は、通常より強まっている。流動性の罠に陥っている先進国もあり、金融政策の効果が通常より期待できないため」と指摘、財政再建をあまり急ぐと世界経済にとって好ましくないとの認識を示した。
こうした認識のもとで、日本についても、すでにゼロ金利状態が続き、金融政策の効果が薄いことや、低金利による利払い負担は小さいことなどから、急激な財政再建はかえって好ましくないとの考えを示した。そのうえで、日銀について「正しい措置をとっていると思うが、さらなるステップを取るべき」とした。一方で、政府についても構造改革を進めるべきだと指摘した。


(記事ここまで)
まー何でしょうねー。
同じ組織であるIMFから真逆の発言が出ています。
簡単に言えば、1つめの記事は日本の財政状態が際立って悪いから消費税10%程度では財政再建できないから急げみたいなことを言い。
もうひとつの記事では確かに財政再建に取り組まなければいけないが急ぐ必要は無いと言う。
どっちが正しいのでしょう。
私は後者だと思います。
そもそもGDP比で語るのはどうかと思います。
問題になっている債務は政府の債務ですから、国民の経済活動の指標となるGDPで比較するのはどうかと思う。
やるなら政府のプライマリバランスやバランスシートを駆使して表現すべきでしょう。
現に、過去の政権(安倍政権)でプライマリバランスが6兆まで圧縮されたのは名目成長によって改善された結果でしょ。と言うことは単に緊縮財政として消費増税や政府支出の削減などを一生懸命やっても経済は悪化するだけ。
当然、名目成長などできるはずも無くなるので消費税10%でも足りないとなるでしょう。
でもねこれをやると世界経済にも波及する訳ですよ。
よって「急激な財政再建はかえって好ましくない」との発言に至る。
正直な話、日本が財政再建に躍起になればなるほど財政悪化になるのだから、今のうちに名目成長を促す政策が必要だと言っているでしょ。
それを物語るのが「日銀について正しい措置をとっていると思うが、さらなるステップを取るべき」の一言です。
つまり欧米や中国、韓国などのように量的緩和策をとって通貨のバランスと国内の震災対応、防災、減災、国土強靭化に使えと言っていると認識しないと日本は終わりですって話じゃないの。
自民党の国土強靭化政策は200兆規模と言われるが、これは民間投資も含む規模のはずです。つまり、最初の一踏みは政府がやるが、その後は民間の投資を誘導しての200兆円だと言う事です。
実現すれば、当然ですがGDPは上昇しますよね。
ほらほら、GDP比で見ても分母が大きくなれば負債比率も下がるでしょ。
これが成長による財政再建ですよね。

と、まあ、いろいろ書きましたが、一つ目の記事は恐らく日本の財務省からIMFに出向している人の仕業だと思われます。
最近のIMFは欧州危機の対応で緊縮財政は経済を縮小させ、さらなる悪化を生む事を認識してきたようで、まともな発言になってきていますよね。
よって1つ目は財務省傀儡IMF発信の記事で、2つ目がIMFの意見であると認識しましょうか。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-12 00:44 | 時事ネタ | Comments(0)