ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

維新の衆院選公約案に思う

●2045年までに在日米軍「全廃」 維新の衆院選公約案
新党「日本維新の会」(代表・橋下徹大阪市長)の次期衆院選に向けた選挙公約案が26日、わかった。終戦から100年にあたる2045(平成57)年を目標に「外国軍の国内駐留を全廃し、国土と国民を自力で守る」と記し、沖縄県をはじめとする在日米軍の全廃を盛り込んだ。

 公約案では、「国家の独立」について(1)独自の国防軍の編成(2)強制通用力を持つ独自通貨の発行(3)徴税−を満たすことで成り立つ、と定義した。在日米軍全廃は「独自の国防軍編成」の実現に必要とした。

 一方、橋下氏が沖縄県名護市辺野古以外に「良いアイデアがない」としていた米国普天間飛行場(同県宜野湾市)移設については触れなかった。

 「強制通用力」を持つ独自通貨発行策として、アジア通貨統合や新たな国際通貨制度のルール設定を日本政府が主導していくことを盛り込んだ。

 橋下氏の発言で物議を醸した島根県・竹島、沖縄県・尖閣諸島や北方領土の対応については「国際法上、いずれもわが国固有の領土であることは疑いの余地がなく、一切の妥協を排する」と記した。

 当初、竹島の「共同管理」について「現行の日韓漁業協定により設定されている暫定水域での共同管理の現状を踏まえ、慎重に検討する」としていたが、25日の国会議員団会議までの過程で削除された。ただ、橋下氏が最終判断するため、さらに加筆・修正されることが予想される。


(記事ここまで)
公約案の(1)に関しては、発想としては良いと思います。
国防軍を持たないのは世界広しと言えど日本だけです。
しかも日本では集団的自衛権すら認めていない。
国際的には集団的自衛権は認められているのにです。
要は中国が核ミサイルとアメリカに対して発射して日本上空を飛んでいても打ち落とさないといっている。
でも尖閣に代表される領土問題の紛争時には日米安保の対象と言わせて、その時はよろしくと言ったスタイルは国際社会として異例です。
日本独自の国防軍を編成するのは良いが、同盟国である米軍の駐留も必要ではないか。
在日米軍を撤廃して国防軍を編成するならは防衛費は現状のGDPの1%程度では防衛できませんよね。
それと軍需産業も育成しなければいけないから武器輸出三原則も破棄しないと育ちません。
公約案の(1)はこの程度にしてだ。
公約案(2)は問題だ。
「アジア通貨統合や新たな国際通貨制度」って鳩山元首相が唱えるアジア共同体そのものじゃない。
しかも、欧州の共通通貨が引き起こした現在の欧州危機を目の当たりにしても通貨統合を目指す意味がわかりません。
維新の会も新自由主義チックな感じですから自由とか開放とか改革とかグローバリズムとか世界はみんな仲間みたいな経済政策に近い感じがしますね。
言葉はカッコイイよね。
自由とは投資を呼び込むのにいいかもしれないが、引き上げるのも簡単です。
韓国がいい例ですよね。外資がいっきに引き上げると破綻寸前まで簡単に傾くんだから。
米韓FTAも締結したが、やっぱり予想通りに訴えられてますよね。
国民の生活すら独自で保護できなくなるんですよ。
グローバリズムなんぞは、これまた聞こえは良いが、低価格競争を煽るだけであって、人権費が安い国には都合良いでしょうけど日本には不向きでしかない底辺への競争がグローバリズムではないでしょうか。
ちゃんと損得、メリデメを国益に勘案してやるべきであって、何でも自由では困る上に、負担は全て国民にくる。
だからサムスンがあんなに利益を出しても、そこで働く社員は所得が減る一方だし、輸出ドライブで支援する政府も豊かになったでしょうか。

昨日のニュースでは石原新党の話題で持ちきりでした。
しかも報道では維新との連携など連呼してましたね。
なになに?石原新党は「たちあがれ日本」を解党して合流って・・・
「維新の会」と「たちあがれ日本」の主張は真逆に限りなく近いのではないでしょうか?

状況が変わってないのに主張が変わるのはブレると言うんじゃない。
状況が変わると主張が変わるのは当然ですよね。
例えば、デフレ状況でデフレ対策を叫ぶのは正しいが、インフレになってもデフレ対策を叫ぶのはおかしいよね。
デフレ状況のままなのに当初はデフレ対策を叫んでいたが、まだデフレ状況なのにインフレ対策を叫ぶのもおかしい。
デフレ期にはデフレ対策をインフレ期にはインフレ対策を主張するのが正しいでしょう。
政党の主張だって同じ事ださ。
先月はTPP反対の民主党議員が離党してTPP推進派の維新の会へ移籍した人居ましたよね、愚です。

今回の石原新党は結局どっちなんだ?
維新なのかたちあがれなのか?

ヘンな感じ!
[PR]
by thkflyfisher | 2012-10-26 23:17 | 時事ネタ