ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

解散が最大の経済対策 (笑)

●経済対策、解散より優先=野田首相「3条件」に追加―代表質問
野田佳彦首相は31日午後、衆院本会議での各党代表質問で、8月の自民、公明両党との党首会談で「近いうち」とした衆院解散時期について「経済状況への対応を含め、やるべきことをやり抜き、環境整備を行った上で判断したい」と述べ、解散より経済対策を優先する考えを表明した。首相がこれまで解散の条件としていたのは、赤字国債発行に必要な特例公債法案の成立など三つ。これに経済対策を追加した形で、野党側が反発しそうだ。
 政府は先に総事業費7500億円超の経済対策を発表し、その第2弾を11月末にまとめる方針。第2弾の策定を優先しても11月30日の会期末までの解散は可能だが、年末の予算編成作業を考慮すれば年内の解散・総選挙は困難となる。
 代表質問のトップを切った自民党の安倍晋三総裁は「一刻も早く信を問うことこそ最大の経済対策だ。年内に解散する約束を果たす気持ちがあるか」として臨時国会での解散を要求した。これに対し、首相は解散時期の明示を拒否。公債法案の成立のほか、衆院選の「1票の格差」是正、社会保障制度改革国民会議の設置に触れ、「(これらの)条件が整えばきちっと自分の判断をしていきたい」と述べるにとどめた。 


(記事ここまで)
何を言っているんでしょう。
散々、円高、株価低迷、貿易赤字への対策を放置して増税議論ばかりだった。
発することと言えば「状況を注視する」とだけ言って逃げていた政権ですよね。
安倍晋三総裁の言う「一刻も早く信を問うことこそ最大の経済対策だ。」が正解でしょう。
だって財務省主導の景気対策になるだろうからね。
現政権が景気対策するなら消費税法案を撤回する法案を議論する方が早い。
その上で次期政権のデフレ対策を見てから増税でしょう。
安倍晋三総裁が日銀法改正を騒ぐから焦って金融緩和に走っている日銀も現政権と同罪です。
また最近の金融緩和はtooLittle Too Lateですね。

現政権は増税騒ぎで財政破綻を煽ってから経済対策
国民はヘコんでから景気対策されてもね~。
本来は景気を安定させる方向で国民意識を引き上げてから景気対策して、浮揚したら増税でいいじゃない。
現政権は逆だ逆!
維新の会は欧州がやっているような緊縮財政方向だし。
欧州の状況見てて、間違っていると思わないのでしょうかね。
IMFでさえ、間違いに気づき始めてますよ。
不況下での緊縮や増税が過ちであることにね。

ついでに石原新党は平沼氏と組むだろうから維新の会とは真逆でしょう。
以外に自民党よりの政策ですから、なんだかんだ言っても自民党が染みついているんですよ。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-11-01 00:13 | 時事ネタ