ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

焦る民主党

●終盤戦で民主、焦りの反撃 外交、消費増税めぐり 揚げ足取りも

(前略)
消費税増税については選対本部事務総長として安住淳幹事長代行が今月9日、公認候補者に「至急・重要」扱いで安倍氏を攻撃する文書を送った。「首相の座を逃したくない一心で、国の将来を左右する重要政策を曖昧にし」ていると安倍氏を批判している。
 きっかけは、安倍氏がテレビの報道番組で、デフレ下での消費税増税に否定的な考えを示したこと。しかし、民主、自民、公明3党は税率引き上げ時の景気条項として経済成長率目標を盛り込む合意をしている。
 野田佳彦首相自身も今年6月の増税法案の衆院採決前、党代議士会で「景気が落ち込んでいる状況で国民の負担をお願いすることはできない。そうならないための景気条項が入っている」とあいさつしている。
 まさに揚げ足取りともいえる反論だが、民主党が躍起になるのは、報道各社の情勢調査で態度未定の有権者が多数いるから。安倍氏の評価を落とせば、接戦区で勝ち上がる候補も出てくると踏んでいるが、有権者の反感を買う可能性をはらむ「もろ刃の剣」の側面もある。


(記事ここまで)
この記事のテレビの報道番組を見てました。
消費税増税に関して○か×かって質問に対する各党の回答ですね。
それに対して民主党は、当然、○を表明した訳ですが、三党合意で法案を通したのだから自民党も○にしないのはダメだと言いたいのでしょう。
いや、違うね!
そもそも法案が通って法制化されたのだから○×の話じゃなくなっているじゃない。
法に則って回答すべき問題な訳でしょ。
つまり消費税増税は判断する来年の秋頃の経済状況を見て実施するかしないかを決めるってのが法でしょ。
この時点で○×の話ではなくて、法に則って対応するのが正しいのですよ。
だから安倍総裁は○×では曖昧にしたように見えます。
三党合意で決めた民主党こそ、自分達が法案化したはずなのに附則18条を理解していないのではないでしょうか。
自分が通した法律すら無視しているのは民主党ですね。
完全に揚げ足取りですって事だな。

さらに野田首相は自民党が公共事業をバラまいて借金を増やしたと批判しているけどさ、公共事業費は減らしているんですよ。増えたのは社会保障費でしょ。
と言いますか、それ以上に借金を増やしているのは民主党政権でしょうに。
一般会計の赤字額なんて政権交代した途端に10兆も増やしておきながら何を言っているんでしょ。
そして民主党の成果として30%以上も歳出を削減したと威張っていますが、その結果としてGDPも減らしたじゃん。
耐震化工事費用も削減しましたよね。
劣化したインフラ工事の費用も削りましたよね。
自分達がやったことだけ自慢してもだめでしょう。やった結果どうなったかを検証して自慢しろ。
GDP減らしたから税収も減りましたよ。
だから最悪の政権だった訳でしょ。
こんな政権だから野党だって反対するに決まってるじゃん。
結果的に決められない政治になったと思うんだけどね。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-12-13 00:41 | 時事ネタ | Comments(0)