ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

アベ(安倍)ノミクス

●総選挙こうみる:アベノミクス実施なら半年後に株高・円安=トヨタAM濱崎氏

[東京 12日 ロイター] トヨタアセットマネジメント、投資戦略部チーフストラテジストの濱崎優氏は、今月16日投開票の衆院選に関し、自民党が地滑り的に圧勝する可能性もあると予想。安倍晋三自民総裁が掲げる「アベノミクス」政策を実行に移せば、半年後には株高、円安、金利上昇という流れになるとの見方を示した。12日、ロイターの取材に応じた。
主なやりとりは以下のとおり。
──いわゆるアベノミクス政策をどう評価するか。
「金融緩和強化と積極財政によるデフレ脱却を目指すのは正しい方策と考えている。増税による財政再建と構造改革を中心とした成長戦略では『失われた30年』になろう。消費税増税の3党合意は、『成長が不十分』という理由で3年程度延期しても良いのではないか」
──総選挙後の枠組みは。
「小選挙区制のため、ひょっとしたら自民党の『地滑り的圧勝』があると思っていたが、今のところその流れのようだ。(選挙で劣勢と伝えられ同情票が集まる)アンダードッグ効果が出なければ、単独安定多数となる可能性があり、自公で絶対多数を確保することになろう」
──自民党が勝利した場合、どんな政策が予想されるか。
「公約通り、アベノミクスを実行すると思う。差し当たっては復興予算の早期執行と10兆円補正予算によるインフラ投資。日銀は政府と歩調を合わて金融緩和を強化し、建設国債増発額相当の輪番オペ増額を実施するとみている。例えば、5兆円増発なら月4000億円程度の増額になる」
──マーケットや実体経済への影響は。
「株式・為替市場は解散後のように素直に反応しよう。半年後には日経平均.N225は1万2000─3000円、為替は1ドル90円前後を予想している。債券市場については初動は小幅な金利上昇にとどまろうが、効果が数字になって表れてくると、ある程度の幅を持って上昇しよう。半年後に10年債は1%台前半を付けるのではないか」
「累積デフレギャップが膨大なため、物価は簡単には上昇してこない。初年度の13年度はCPIコアコアで前年比プラス0─0.5%。アベノミクス実施なら、13年度の実質GDP成長率は2%台、名目も同程度が予想される」
──新政権にどんな経済政策を望むか。
「最初の3年間は『集中回復期間』として、景気回復を軌道に乗せるべく、弾力的な財政運営が必要。ムダな公共投資をなくすため、『公共投資透明化法』を成立させ、プロセスをガラス張りにすることが大事だ」
「金融政策の判断指標をCPIコアコア指数に変更すること。前年比1─2%で安定的に推移するまで建設国債増発相当の大半を輪番オペで買い上げるアコードを締結させる。安定的とは1年程度だろう」
──日本の潜在成長力を高めるための政策は何か。
「法人税を20%程度へ引き下げ、その代わりに低率の外形標準課税を導入することによって、税制面で企業活動をバックアップすることが必要だ。3年間の『集中回復期間』の3年目で景気回復が軌道に乗っていたら、改めて規制緩和、社会保障対策、消費税増税を検討する。増税については、経済成長による自然増収で賄えるならば無理に実施しない方がいい」


(記事ここまで)
88888(パチパチパチ)
素晴らしい取材でさ〜ね。
自民党政権になった場合「復興予算の早期執行と10兆円補正予算によるインフラ投資」との回答です。
そうなると野党となった民主党あたりが「また10兆もの借金を増やすのか」などとやりだす事でしょうね。
考えてみてよ。

例えば政府の借金1000兆円、GDP500兆円の場合、政府の借金のGDP比率は200%です。
これを世界最悪だと訴えてくるのが民主党あたりですかね。
でもね国債を10兆円発行(政府の借金残高1010兆円に増加)し、全て公共投資などに投じたとすればGDPは510兆円に増加、さて、この時のGDPに対する債務比率は198%になるでしょう。
つまり債務比率が低下するんですよ。
必ず「国の借金1000兆円、債務比率200%だ」と言って批判してくる政治家って居ますよね。
菅直人もそうでしたし、野田総理も同じです。
単に負債だけの絶対額を言って批判しているだけですから、理解していないんでしょうね。
しかもGDPが510兆円に増加すると言うことは、税収も増えるってことですよ。
またまた、考えてみてください。
債務比率が低下する上に政府の税収も増える効果が出てくるので債務比率はさらに低下するでしょう。
これを理解しないで公共事業はバラマキだとか公共事業のせいで政府負債が増えたとか言う野田さん。
違うでしょう。
このような発言を聞くたびに「あ〜あ、こんな発想の政治家を政権に据えてしまったんだな〜」と後悔します。
だから政治も経済も外交も総崩れの時代になってしまったのでしょう。

ちなみに公共事業でも政府の補助金でもいいですが、政府が支出した金はどこに流れるのかですよ。
間違いなく国民や民間企業の口座に流れるのですよ。
政府が財政支出して金庫に隠しておいた場合のみ国民や民間企業に流れなく、政府の借金だけ増加します。
でもね、金庫にしまっておいたって事は政府の資産になっているとも言えます。
10兆の借金があるが、10兆の現金も資産としてあると言うことですね。
政府もバランスシートで見れば負債の裏に巨額の資産があるんですよね。
流動性がある資産かどうかは別としてもね。
1000兆の借金の裏に数百兆の資産をもっているのは間違いない。(この政府の資産保有も世界一)
なので純負債自体は少ないはずです。
ついでに対外純資産は世界一の国家が日本なのよ。
「日本はもうダメだ」(だったら日本以外の国でダメになるところがもっと続出していることでしょう)
「輸出に依存しているからダメだ」(輸出依存度は韓国60%に比して日本は10%台後半くらいですが、なにか?)
「日本はもう成長しない」(成長力をむしり取ってきただけですよ)
「少子化で労働力減るのだからダメだ」(日本より少子化が進む国は全滅ですか?)
とか、あまりにも自虐的過ぎますよね。

「アベノミクス」期待しましょうよ。
最新の株価、一時9700円台、円は83円台後半で84円にかなり近づいてます。
この株価上昇と円安傾向は安倍総裁の発言から始まった動きです。
市場の期待が手に取るようにわかりますね。

さ〜、日本の今後を決める分岐点となる選挙です。
[PR]
by thkflyfisher | 2012-12-13 13:07 | 時事ネタ