ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

金利上昇で危険だぁ?0.1%上昇程度だがね

●国債増発に警戒感も=長期金利3カ月ぶり高水準
長期金利の指標となる新発10年物国債利回りが27日、0.8%と約3カ月ぶりの水準に上昇(価格は下落)した。日経平均株価が今年の最高値を更新し、国債を売って株式を買う動きが加速したためだ。市場では株高・円安基調が当面続き金利が緩やかに上昇するとの見方が強いが、安倍内閣の積極財政による国債増発への警戒感もある。
 政権交代前の12月上旬、長期金利はおおむね0.6%台後半で推移していた。その後は安倍氏が主張した大胆な金融緩和への期待が高まるにつれ株高・円安が進む「安倍相場」の様相。一方、財政支出拡大への懸念から国債は売られ、長期金利はじりじり上昇した。
 景気浮揚のため、安倍内閣は大型補正予算案を編成する方針。麻生太郎副総理兼財務・金融相は27日未明の記者会見で、新規国債発行額を約44兆円以下に抑えることに「こだわらない」とし、景気が回復しなければ消費増税を見送る考えを示した。SMBC日興証券の末沢豪謙チーフ債券ストラテジストは「増税が延期されれば財政再建に後ろ向きとされ、日本国債が格下げされかねない」と警戒する。 


(記事ここまで)
0.8%って世界的に見てもかなりの低レベル
国債が売れないくて金利上昇するのは民間で需要が出てきた証拠です。
国債に投資するよりも株式(株価上昇してますよね)とか民間投資が上がって来たのでしょう。
つまり政府は国債発行を抑止できるって事です。
国債の需要が高い(低金利)ってのは健全な国家運営じゃないよ。
資本主義とは誰か(民間がベスト)が借りて使うから誰かの資産になって経済が回るもの。
誰も借金を負わない世界は資本主義に反している。
民間が借りて使うとGDPが上がるが国債投資では「投資」であり付加価値を生まないのでGDPにならない。
よって税収に反映されない。
金利が上がるのは今のところ正しい状態です。
世界の基準は金利6%を越えたら危険域と認識されます。
まだまだ1%以下の日本で心配するレベルにない、それどころか異常に低いのが問題だった訳です。
ギリシャやスペインに見る金利高騰(20%以上)は共通通貨ゆえの高騰です。
なんせ自国で金融政策できない国家なのでね。
日本は独自通貨でハードカレンシー(基軸通貨)なのよ。
韓国なども独自通貨ですがハードカレンシーじゃないので需要が無い。
国際決済に使えないんだもの不要だよね。
話を戻すが、世界の国々は1%未満にならないように緩和策を打ってきた。
ドイツもスイスも一時期のアメリカもです。
日本だけが放置してきたのが間違いです。
デフレになると民間需要が無くなるので国債需要が高くなり金利が下がる。
普通の資本主義国家はこれを避けようと緩和する。
スイスも昨年だったかに無制限緩和を宣言して供給しましたよね。
アメリカは既に何回もやってきていてデフレに足を突っ込んでも、すぐに脱出していた。

だいたいさ〜0.7%から0.8%に上昇したからって大袈裟ですね。
普通の資本主義国家に近づいたってだけでしょ。
そうすると金利上昇で金利負担が民間でxx兆円になるとか報道が出てくるんだよね。
そりゃそうさ、でもね、それ以上に得られるモノが多ければ良いでしょ。
金利負担増加だけ言ってるけど、その裏では民間需要による金利で金融機関が利益を上げてくるでしょうし、民間も金利負担以上に投資効果を上げれるから融資を受けて投資する訳じゃないの。
政府の借金報道だってそうでしょ。借金の絶対額だけを報道してくるが、じゃあ反対側の資産はどうよ。
年収500万の家庭でローンなどを除く消費(付加価値)に300万使っています。預金も200万ありますが、家の借金残高で600万あります。
さ〜消費(GDP)の200%の債務比率です、自己破産しましょうってなりますか?
バランスシートってものを知らないのか知っていてとぼけているのかって話ですね。

それにしてもメディアって、円安になると「暴落」、金利がチョビッとでも上がると「金利高騰」とか「国債暴落」なんてセンセーショナルなタイトルつけて騒ぎますよね。
これらを理解して新聞を読むとか報道番組を見るのはOKでしょうね。
どうやら危機感煽るのがお好みらしいので。

最後に一言「日本を取り戻そう」
[PR]
by thkflyfisher | 2012-12-28 21:01 | 時事ネタ