ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

日本は4%台だが、ギリシャは・・・(驚)

●ギリシャの失業率:10月は26.8%、過去最悪-景気低迷続く
1月10日(ブルームバーグ):ギリシャの昨年10月の失業率は前月に続き過去最悪を更新した。同国経済は6年連続のリセッション(景気後退)に向かっている。
国家統計局の10日発表によると、10月の失業率は26.8%と、9月の26.2%(改定前=26%)から上昇した。これは2004年の月次データ発表開始以来の最悪。
ギリシャの連立政権は11月、救済を受け続けるための緊縮財政措置を承認。赤字圧縮のための歳出削減と増税の環境下で、景気と雇用状況は悪化している。ギリシャ中央銀行は先月3日、同国経済が2013年に最悪4.5%のマイナス成長となり、失業率は今年も来年も26%を上回るとの見通しを示した。


(記事ここまで)
昨年11月の緊縮財政措置を承認した時点で、終わったなって感じがしました。
ギリシャの若者の失業率は55%とも言われています。
10月時点で26.8%ですから11月の緊縮承認以降は悪化している事でしょう。
いくら赤字圧縮のため歳出削減や増税しても雇用は悪化し続けます。
当然、国民の所得は低下し続けます。
つまり歳入の原資が減り続ける中で国民に流れるはずの歳出が削減されて所得低下しているのに増税でしょ。
国際的な大手企業も無いのだから政府が雇用しない事には仕事が無い国な訳ですよ。
つまり公務員として雇うしかないけど、こちらも削減ですからね。
もう、ユーロ離脱しか方法はありませんね。
離脱で通貨暴落(通貨安)すれば観光収入がメインのギリシャにとって観光客を呼び込みやすい。
輸出にも通貨安は好都合でしょ。
さらに中央銀行を持つことになるのだから金融政策も独自にできる訳ですからね。
ユーロの中央銀行はベルギーにあるECBですが、ユーロ圏には財政状況が真逆の国が存在しているから金融緩和や引き締めができませんもんね。
どっちかの国には有効でも逆の状況の国には最悪の政策になるでしょうからね。
だから共通通貨なんて景気が良い時だけを想定した実験だった。

ま~それなのにアジア共同体だとか共通通貨圏を作ろうとする人達が居る事が疑問です。
何を考えているのやら・・・

とにかく、現在の日本は正しいデフレ対策を淡々と実践していきましょう。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-01-14 04:54 | 時事ネタ | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2013-01-15 12:01
こんにちは。今日も勉強になります。EUのことは興味もあまりなかったし、内情はよくわからないのです。
ヨーロッパ共同体に入ると、各国の中央銀行というのは、ないのですね。ギリシャがEU離脱すると、中央銀行を持って独自の通貨対策ができるのか。。つまり、EUに入っている限り国単位での、細かい金融政策というのができてないんですね。
善し悪しありますね。
アジア共同体とか共通通貨をなんてとんでもないですよね。他国の面倒まで日本が見るということですよね。能天気すぎます。
そんなの言ってたの、鳩山さんでしたっけ?国会議員辞めてよかったですね。
Commented by thkflyfisher at 2013-01-15 20:29
EUではなくユーロ共通通貨国です。
イギリスはEU加盟してるが、ユーロではなくポンドですから。ま~加盟できなかっただけですが、結果的に良かった訳です。
アジア共同体なんて、ありえませんよね。違いがありすぎる反日国家となんて無理!