ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

永遠の0

本日3投目になります。
遅かった感はありますが、遅ればせながら現在、読んでいる最中の本です。

a0028803_0171845.jpg


以前から読みたいと思ってたんですが、書店に並んでいるのを見なかったので買ってませんでした。
探しても見つからずだったんですが、注文してまでは・・・と思っているうちに初版発売から3年ほど経過してしまっていたようです。

どうやら110万部突破のベストセラーとなっておりました。
ヤバイと思って真剣に探して今、読んでいる最中です。
但し、会社の昼休みの昼食後に毎日30分程度が限界なので読破するのに時間がかかる。

かなり考えさせられる本です。
読んでいる最中に涙が出そうになる場面もあってさ・・・

昔の日本人に関して、見る目が変わりました。
知っているようで知らなかった事を反省します。

昔の人は何を考え戦争に走り、何を考え特攻に身を投じたのか。
実際に特攻の候補生だった老人の話など、生々しく表現されています。
このブログで軽々しく感想を書く気にはなれません。
ただ、この本を紹介して一人でも多くこの本を読む切っ掛けになればと思ったもので・・・
[PR]
by thkflyfisher | 2013-02-06 00:36 | Diary | Comments(2)
Commented by ekiseicherries at 2013-02-11 10:43
本は読んでないのですが、作者の百田さんが、テレビの討論番組に出ていた発言を見ました。軍隊を持たない国は、最貧国家しかないとか、スイスは国民の一人ひとりが自衛意識があって各家庭にサバイバルのマニュアルと武器があるとか、第1次世界大戦後軍隊を持たないヨーロッパの国はすぐにドイツに侵攻されてしまった。第2次大戦後はそれに懲りて軍隊を持っているとか、田嶋陽子センセーにいろいろ言われながらも、なかなか面白い返しをしながら、楽しい口調ながらも、世界の現実を知りました。歴史的に見て平和というのは命がけで勝ち取ってきたものだということでした。
Commented by thkflyfisher at 2013-02-12 00:18
そうですね。この本を読んで考えさせられました。