ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

もうアベノミクスの効果検証か? バカな!

●ロイター企業調査:アベノミクス効果薄く、賃上げ「前向き」1割
2月ロイター企業調査によると、安倍晋三首相がデフレ脱却に向け産業界に賃上げを要請するなかで、人件費や賃上げに前向きに転じた企業はわずか1割にとどまっていることが明らかとなった。
設備投資についても積極化に転じた企業は24%にとどまった。このところの景況感改善に加え、政府も優遇税制などのさまざまな措置を講じたものの、グローバル化の潮流に備える企業の行動を変えるには力不足だ。厳しいコスト競争下で賃金抑制は不可避であり、海外シフトが進む中で国内設備投資の必要性は薄いなど、企業サイドは従来の姿勢を継続している。企業はデフレ脱却には最低でもあと2年ないしそれ以上かかるとみており、円安頼みの姿勢も一段と強まっている。
この調査はロイター短観と同時に実施、調査期間は2月1日から2月18日。大企業、中堅企業400社を対象とし、回答は250社。製造業130社、非製造業120社から回答をもらった。

<競争力確保に賃金抑制不可欠、姿勢変わらず>
安倍政権は来年度税制改正で賃金上昇を実施した企業向けの減税措置などを盛り込み、財界には首相が賃上げを直接要請している。こうした措置にもかかわらず、企業の賃金抑制姿勢にほとんど変化は起きていない。「前向きになれる」との回答は11%、「前向きになれない」との回答は89%という結果になった。

<競争力確保に賃金抑制不可欠、姿勢変わらず>
安倍政権は来年度税制改正で賃金上昇を実施した企業向けの減税措置などを盛り込み、財界には首相が賃上げを直接要請している。こうした措置にもかかわらず、企業の賃金抑制姿勢にほとんど変化は起きていない。「前向きになれる」との回答は11%、「前向きになれない」との回答は89%という結果になった。
「前向きになれる」との回答企業1割の中には、「企業が賃金を上昇させないと、景気浮揚も道半ばで折れてしまう」(化学)、「雇用促進による税優遇が検討されているため」(鉄道)など、アベノミクスの効果が表れている企業も数社ある。ただ、「前向きになれない」とした圧倒的多数の企業からの声を分析すると、業績改善の見通しが立たないというのが主な理由となっているほか、人件費増加が競争力低下につながりかねい、価格転嫁ができず利益低下要因となる、といった従来からの考え方が強固な要因となっている。


(記事ここまで)
「アベノミクス効果薄く」って・・・
まだ何もやっていないでしょうって。
金融緩和と財政政策をやると言っただけです。
それと物価目標を日銀に取り付けたと言う話です。
現時点でこの記事のような調査を実施して何の意味があるのでしょう。
世論に何かを訴えたいのか?
まさに「待てない」世論が障害になりそうですね。
ここまで追い詰めた前政権も問題ですが、投資が始まると雇用が必要になります。
そうなると労働者の取り合いになり競争が始まる。そうなると賃金を上げないと労働力を確保できくなります。
海外の安い労働力を活用する方法もあるでしょうが、長期に渡って勤めてくれるか不明です。
そして、技術の継承にも支障がでます。
覚えたら帰国なんてのもあるでしょうから。
結局、日本人の雇用も必須な訳ですよね。
バブル期を忘れましたか?
人材確保するために企業は金を掛けたはず。
あそこまで極端じゃなくても賃金を上昇させる必要が出るまでに時間が掛かるのですよ。
バブル時代なんて新卒者に海外旅行プレゼントとかパーティーを企画したり、入社してくれる人に準備金と称して金を配ってましたよ、そうして人材を集めてましたよね。
テレビでも安倍政権になった直後から中小企業の社長にインタビューしてましたね。
安倍政権が誕生しましたが、賃金を増やしますか?とか受注は増えましたか?とか。
もう滑稽でしょうがない。
今年の参院選でも民主党を大敗させて、3年くらいは状況を見ないとアベノミクス効果はわかりません。
企業が動く前に市場の期待が上がらないと投資は始まらないでしょ。
それが株価に表れてこないとね。
それからですよ。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-02-20 22:49 | 時事ネタ