ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

危ない自由貿易協定

●FTA交渉、日中韓が準備会合 20日から東京で
外務省と経済産業省は18日、日本と中国、韓国の3カ国による自由貿易協定(FTA)交渉の準備会合を20~21日に東京の外務省で開くと発表した。中国海軍によるレーダー照射問題などとは切り離して、経済関係の強化を進める。
 日中韓は3月下旬から4月上旬に韓国で第1回交渉会合を開く予定。今回はその会合に向けて事務レベルで今後の交渉の進め方などを話し合う。
 日中韓は2012年11月、カンボジアの首都プノンペンで開いた経済貿易担当相会合で、FTA締結に向けた交渉に入ることで合意した。


(記事ここまで)
中国とのFTAは危ない。
現にミャンマーは既に中国とFTAを締結しているが、中国は違反ばかりだそうです。
中国国内に入ってから課税しているらしく関税撤廃の意味をなしていない。
ミャンマーは経済援助など弱みがあるようで違反を黙認するしかない状況のようです。
要は何をやってくるか全く見えなず、大国としてのモラルを欠く国だと言う事です。
民主党政権で始めたFTA交渉ですが、なぜよりによって反日国のTOP2とFTAしなければいけないのでしょう。
何を対象に貿易するのでしょうかね。
農産物でしょうか?
PM2.5で騒がれている国の農産物や加工食品ですか?
単に日本からの輸出を増やしたいだけでしょうか。
韓国のポスコも日本で製造開始との報道もあります。
あのポスコです。
日本の技術盗用で係争中のポスコです。
その企業が日本国内で生産開始するのですからFTAの価値はどこにあるのかわからない。
PM2.5は日本から来ていると難癖つける国と自国の国民を蔑ろにして自国企業最優先の国とのFTAは危険だ。
ISD条項を付けても効力を発揮しないと思う。
だって自分に非があっても絶対に認めず、相手が悪いと言い出す国家ですからね。

最新のニュースでは中国でPM2.5の他にも「重金属汚染の恐れが指摘されている。同紙は64%の都市に加え33%の都市も「軽度な汚染」があったとして、合わせて97%の都市で地下水汚染があると警鐘を鳴らしている。」だそうです。
その国の水や空気で育った農産品は危険でしょ。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-02-20 22:54 | 時事ネタ | Comments(0)