ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

TPPがキナ臭くなってきたな!

●例外認めず「全品目」求める TPP日本参加で米通商代表
米通商代表部(USTR)のカーク代表は20日、ロイター通信のインタビューに対し、日本が環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉に参加する場合、「コメを含めて全品目を対象に交渉に臨む必要がある」との見解を示した。
 カーク代表は「特定の分野や問題について保護が必要だという条件をつけて、交渉を始める国はない」と強調。日本におけるコメのような「政治的に微妙な品目」についても、初めから交渉対象から除外することは認められないとした。
 訪米する安倍晋三首相は22日のオバマ大統領との首脳会談で、TPP交渉にあたり、「聖域なき関税撤廃」を米側が前提としているか直接ただす方針。だが、カーク代表の発言は、交渉参加国はすべての品目で関税撤廃などの交渉の対象とする意思を示すべきだとするUSTRの方針を改めて強調した格好だ。


(記事ここまで)
日本のコメがどこの地域産であれ高品質でバンバン売れる状況ならわかる。
国内の耕作地は山がちであって農業機械の投入が難しい棚田農家だってある。
それが日本の100倍の農地面積を持つアメリカや1000倍のオーストラリアなど含めて大規模農業と競争するのでしょ。
平坦で巨大な農地を巨大な農業機械を使って収穫する国の生産性と無関税で対抗できる訳がない。
しかもコメは日本人にとって主食な訳ですから、国内で供給できないのは死活問題だ。
確かに一部のブランド米は海外でも人気があって売れているかもしれないが、高齢化が進む日本の農業が太刀打ちできる代物ではないはず。
やるなら国内の農業改革を進めて国内需要を満たせた上で余剰分をブランド米として輸出していくなら仕方が無い。
なんでもかんでも改革しろとは思わないが、TPPのような事に参加交渉するなら国内の形を日本風に形成してからでしょう。外圧で強制的にグローバル社会の意図に合致する方向で推し進めるのは反対する。
そもそもTPPの問題は農業よりも、それ以外の分野の方が重大だと思うのです。
アメリカとは、そのための準備が整った国な訳ですから、強みの量が多いでしょうね。
医療分野(製薬業界含む)、法務サービス(訴訟社会ですから)、投資分野(ウォール街のハゲタカファンド)、政府調達の自由化・・・
他にも沢山あるよ。
物価が下がり続けている日本で国産米の6分の1の値段で米が輸入されたり安い米国産やオーストラリアのオージービーフなどの牛肉も激安になるので物価下落に拍車がかかります。
労働力だって海外の低賃金労働者の雇用が大量に始まったら日本人も賃金を下げなければ雇用されなくなりますから、所得が低下します。
つまり物価が下がり続け、それ以上に所得が下がり続ける、まさにデフレの王道に逆戻りどころか突き抜けるのではないかと思いますけどね。

中にはTPPを対中包囲網だと言い参加を推進する人達も居ます。
対中包囲網なら普通に東南アジアと連携を密にすれば良い。
そして対中投資を減らせばいいじゃない。
そもそも対中投資額が世界で一番多いのは日本なのよ。
日本では、アメリカが絡む問題が発生すると変な発言をする人達が増加するよね。
沖縄の基地問題だって宜野湾か辺野古かって不動産問題だし、オスプレイ問題だって単に老朽化してきた旧式ヘリを新型に交代するだけの老朽化対策なのにね。
余談ですが、オスプレイが飛行禁止区域を飛んだと言って騒いだ人達居ましたけど、凧揚げて飛行妨害したから反れて飛んだんでしょう。
反米感情が半端ない人達が居るって事でしょう。
反米派とは裏返せば親中派って意味とも取れる。
話が反れたが、TPPはビジネス目線の企業利益を優先するビジネス脳で考えてはいけないな。
国民目線の地方を含む国益優先で考えねば。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-02-23 01:39 | 時事ネタ | Comments(5)
Commented by ekiseicherries at 2013-02-24 09:06
オスプレイは、マスコミの情報操作だと思います。正しく報道してない、中国の利益のための、プロパガンダだと言っていいです。
TPP交渉参加決まってしまいましたね。。。浅はかです。日米共同宣言の内容を見たら、なんてことはない、結局交渉で例外も決まったわけではないというわけです。
農産物のことと同様におそろしい、ISD条項やラチェット規定そして交渉締結後4年間は国会議員にさえ内容を秘匿にしなければいけないというルールは、まったく問題視されていないのです。マスコミも21分野の中に入るのですから、外資系がマスコミを買収にたいしても規制緩和になることを分かってないですよね。
ISD条項は交渉次第で無くなるというのではなく断固反対を表明しているのはオーストラリアの首相ぐらいです。
日本も安倍さんが全部交渉に出てくれるわけでなく、官僚が交渉するのですよ。今まで日米交渉の歴史を見ても、なんだか心もとない感じです。
TPPで利益を得る人と、不利益をこうむる人の数はどうみても後者が多い気がします。一部上場企業の部長クラス以上が収入増えるだけって聞きました。時間切れになってグダグダになって交渉炸裂するのに期待するしかないです。
Commented by thkflyfisher at 2013-02-24 18:46
『交渉参加するかどうかについて、は政府全権事項として、政府に対し一任をして頂く、そういうことをお願いしていきたいと思っております。そ の上において判断する考えであります。 時期についてはですね、なるべく早い段階で、決断したいと思っています。』
と安倍総理は言っています。
ポイントは最後の一言です。
新聞は参加決定かのような論調ですが、NHK記者からの質問に対して総理本人の回答には参加とは言ってないですね。
Commented by thkflyfisher at 2013-02-24 18:54
ちなみに安倍総理は、医療、法務、政府調達、ISD条項についても正しく認識されているそうです。
あとは交渉能力ですね。民主党政権では無理だったでしょうが、安倍総理は官僚に対して怒鳴るそうです。過去に外交交渉で譲歩しようとして、譲歩するなと叱りつけた事もありました。
Commented by thkflyfisher at 2013-02-24 19:00
過去の尖閣問題でも、民主党政権では上陸させてから逮捕してましたが、過去に安倍総理は断固上陸させるなと指示していたそうです。ちゃんと国益を優先させる人なので様子見ですかね。こんなことで失脚させては経済的に損ですから。
Commented by ekiseicherries at 2013-02-25 10:42
日当たり良好さん
冷静な分析さすがです。
そうですってね、新聞の見出しには完全に参加決定という文字が躍るのでよくよく他の報道も見ると、これから帰って交渉参加するかどうか決定するのですね。TPP交渉自体、なかなかまとまらず、交渉決裂ということもありますし、正しい情報をよりどころ、少数ではありません。
やっぱりマスコミの報道を鵜呑みにしてしまうのは愚かだと悟りました。
国策外交など、どんどんこのままやってほしいので、安倍さんは応援します。でも、油断せずに、TPPのことは、有権者として議員さんたちにいろいろ、プレッシャーをかけるというか、世論調査では、聞こえない反対意見を届けなければいけないと思いました。

確かにこの段階で安倍さんを失脚させるのは早すぎます。
もったいない。他に誰もいないでしょうね。