ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

市場に任せていけないものもある

●米シェールガス会社が破綻=生産過剰で値崩れ
【ニューヨーク時事】非従来型の天然ガス資源のシェールガスなどを生産する米エネルギー会社GMXリソーシズは1日、オクラホマ州の連邦破産裁判所に対して、連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。
 米国産シェールガスに対しては、安いエネルギーとして日本から注目が集まっている。だが、「シェール革命」による生産過剰で、米国では天然ガス価格が2008年のピーク時から3分の1程度に値崩れしており、GMXの経営も行き詰まった。 


(記事ここまで)
こりゃ、市場に任せた結果でしょ。
こうして淘汰されて行った結果、シェールガス市場の寡占化が進む訳だな。
そうして日本の電力会社のように独占市場を作り出す。
規制緩和とか自由貿易とか大好きな人達の「市場に任せるべきだ」論が作り出す現象です。
韓国のサムスン、現代自動車のように国内独占してますよね。
まさしく都合の良いグローバル市場に組み込まれてしまった結果だな。
国民総所得に対する輸出入の比率が3年連続で100%を超過し112%に達したそうです。
つまり対外依存度が大きすぎる。
GDPに対する貿易依存度が60%を越えている国なんぞ世界的にみて韓国だけでしょ。
かなり近いのがドイツ、そして中国ですかね。
日本は15%前後程度です。
グローバルとか市場任せの自由主義とは対外依存を高めるだけで、イザと言う時に自国内で解決(完結)できない状況を作り出す事です。
やっぱり国の産業にとって重要なエネルギー政策は市場任せにしてはいけないって事だ。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-04-03 23:51 | 時事ネタ | Comments(0)