ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

ほんとだ! アベノミクスでバレた“10の嘘”

●アベノミクスでバレた“10の嘘”金融政策の効果「論より証拠」
4月1日といえばエープリルフール。この日はたわいないウソは許される。しかし、日本経済に関して、これまで流されてきた数々のウソについては、それらを信じてきた人も多く、罪も大きい。

 もっとも、金融政策を使うアベノミクスによってこうした言説の多くがウソだったことがバレてしまった。もしくは、これからバレることになるだろう。

 日本経済をめぐる妄説は2種類に分けられる。
 
 1つは「金融政策は効かない」という類で、
 (1)インフレ目標でデフレ脱却はできない
 (2)デフレは中国やグローバル化が原因
 (3)デフレは人口減が原因
 (4)日銀は十分金融緩和している
 (5)金融緩和でインフレ目標2%達成はできない-などだ。

 もう1つは、逆に「金融政策のマイナス効果が大きい」という類であり、
 (6)インフレ目標は悪魔的手法
 (7)金融緩和で金利が急上昇する
 (8)金融緩和で円の信認が失墜しキャピタルフライト(資本逃避)が起こる
 (9)アベノミクスで儲かるのは富裕層と資産家だけ
 (10)給料は上がらず格差が拡大する-といったものだ。

 極めつけは、民主党が主張していた「金利を上げると景気がよくなる」だが、これはさすがに論外であった。

 それぞれが真っ赤なウソである理由を以下に示そう。
 (1)については、アベノミクスが論より証拠
 (2)デフレは日本だけの現象なのでおかしい
 (3)安倍晋三首相がテレビで論破したように、世界中の国で人口減少している国は十数カ国もあるが、
その中で日本だけがデフレ
 (4)日本のマネーの伸び率は世界でビリ
 (5)日銀新執行部は2年でやるとの決意で、ノーベル賞学者のクルーグマン教授も2年で達成可能と言って
いる。

 (5)については、これから2年でウソであることがわかるが、これまでの日本の過去40年間のデータをみると、インフレ率は2年前のマネーストック(世の中に出回っている通貨の総量)の増加率でほとんど決まっている。アメリカでも2~3年だ。いずれにしても2年後には事実が判明する。

 (6)は、インフレ目標が悪魔なら日本以外の先進国はみな悪魔
 (7)事実はそうなっていない
 (8)これも事実と逆
 (9)アベノミクスで世の中の雰囲気が一変した
 (10)コンビニの給料も上がり始めた。

 (7)、(8)についても今後、事実がはっきりするだろう。これまでのデータでは、本格的な金利の上昇は景気回復後なので2~3年先の話だ。その時には景気が回復しているので金利上昇は問題ない。キャピタルフライトも景気回復してから起こるはずはない。また、(9)、(10)は景気が回復していれば、社会全体の所得が上がるので問題にならない。

 日本経済はもう成長しないと言っていた人が、アベノミクスで大慌てで、多くの評論家は転向しつつある。現実が既に変化していて、論より証拠になっているからだ。身の回りを見ても、株価の上昇以外にも、ボーナスが増えた、不動産の広告が増えた等、小さいが望ましい変化が起きているはずなので、探してみよう。日本経済にとっては小さな出来事でも朗報だ。



(記事ここまで)
記事で言う10の嘘ですが、これらを主張していたのは元日銀総裁の白川氏、民主党政権で金融財政大臣だった与謝野氏、そして財務省に操られた民主党そのものですね。それと人口減に関してはニコ動で2秒で論破された藻○氏あたりですかね。
だいたいインフレ目標は悪魔的手法と言い放った与謝野氏は世界の国がインフレターゲット策を普通に実施している時点で、世界各国を悪魔的手法を採用しているって事になるでしょ。
何を言っても長期デフレなのは世界で日本だけなんですから。

ちょっと反れますが、サッチャー氏がお亡くなりになりました。
彼女は英国経済を立て直しましたよね。
現在の日本政府の負債がGDP比で200%と言うが、当時の英国はそれ以上だった。
それを立て直しました。
緊縮財政、構造改革を断行しましたよね。だから日本もって訳にはいかない。
なぜなら、当時の英国はインフレ経済ですから、日本のデフレ経済で同じ政策を実施するのが逆効果だからだ。
状況が異なればソリューションも異なって当たり前。
サッチャー氏は当時の状況から見て正しい政策を実施したのですよ。
日本ではアベノミクスとしてデフレ経済として正しいソリューションを実施しようとしています。

細かい事は記事がすべてを物語っているので、今日はこの辺で・・・。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-04-09 23:53 | 時事ネタ