ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

維新は迷走状態だな

●経済評論家の有名人、維新が擁立
日本維新の会は10日、参院選比例選に、経済評論家の藤巻健史氏(63)を擁立すると発表した。

 みんなの党の藤巻幸夫参院議員は弟。

(2013年6月10日18時11分 読売新聞)


(記事ここまで)
彼の最近までの発言や著書を見ると以下のような感じ。どれだけ遡っても日本破綻論しか言っていないので4つほど。
・安倍財政で日本は年内にも破綻、「ガラガラポン」早まる-藤巻氏
・暴落の予言に抗う日本国債
・2010年4月20日には「日本破綻」恐怖のシナリオ 株価7千円割れ、1ドル200円
・1ドル=360円まで下落してもおかしくないと藤巻健史氏分析

そもそも、どのような経歴の持ち主かと言うと(以下、某サイト引用)
JPモルガンの元花形トレーダー、藤巻健史氏は10年以上にわたって
間違ってきた。日本国債を売り持ちにしたことで2000年にジョージ・ソロス氏
にお払い箱にされて以来、藤巻氏は財政破綻が間近に迫っているとの予想
の下、年金生活者に手持ちの円を減らすよう助言して生計を立ててきた。
(引用ここまで)

とまあ十数年に渡って日本破綻論を唱え続けてきた人です。
勿論、破綻なんかしてませんがね。
それでも言い続けて儲けているあたり流石です。(勿論皮肉)

で?株価が7千円割れましたっけ?
と言いますか、上昇してますよね。
最近は乱高下していると言っても、昨年の民主党政権時代の8千円台から見ても間違いなく上昇です。
そして「日本国債を売り持ちにしたことで2000年にジョージ・ソロス氏にお払い箱」って
要は、彼は破綻して欲しかったって事ですよ。
国債暴落、金利急上昇を期待して待ちに待ってた訳で、破綻すると言い続けて、一般投資家に危機感を与えて暴落させたかっただけの人です。ところが破綻しなかった。
この辺の話は結構有名な話です。
ま~破綻する訳がありませんがね。
破綻まで行かずとも危険な状況になるだけで彼は儲けられたのでしょうが、そうはいかなかった。
恐らくこれからも日本破綻論を言い続ける事でしょう。

おっと、そんな話じゃなかった。
維新は、このジャンル(金融経済など)で有名な人として擁立したのでしょうが、逆効果です。
完全に維新は迷走状態に突入したと確信しましたよ。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-06-20 23:07 | 時事ネタ