ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

薬のネット販売許可は今、必要な政策か?

●自民でアベノミクスに批判 薬のネット販売反対「いつから三木谷のポチになったか」
自民党は7日、政府がまとめた成長戦略や経済財政運営の指針「骨太の方針」の素案に関する党内論議を行った。最近の円高・株安傾向を反映してか、政権の経済政策「アベノミクス」への批判や、財政出動を求める声が相次いだ。

 成長戦略の目玉である一般用医薬品(市販薬)のインターネット販売の原則解禁には安全性の観点から反対意見が続出。橋本岳衆院議員は「衆院選の総合政策集で一般薬の安易な解禁は行わないと記述したのを覆すのか。自民党はいつから(産業競争力会議メンバーの)三木谷浩史楽天会長のポチになったのか」と痛烈に批判した。

 来年4月からの消費税率引き上げを念頭に、骨太の方針に「財政措置を講じる」と明記するよう求める声や、「成長戦略が発表になって株価が下落した。積極的な財政出動を行うべきだ」といった意見も出た。


(記事ここまで)
この主張には賛成。
このネット販売で薬に対する需要が増加するならいいけど、単にネット販売の需要が増えて、一般店舗販売の需要が減るだけです。
つまりネット販売(楽天ですね)が店舗の対面販売の需要を取り上げるだけな訳であって、ドラッグストアや一般の薬屋さんが店舗削減や倒産に追い込まれるだけでしょう。
薬の需要に対して供給が追いつかない状況ならネット販売に賛成しますが、現状ではネット販売する1企業の利益に貢献するだけの政策です。
ネット販売で雇用が増える訳でもないのに対面販売の店舗閉鎖などによって失業者を増やす結果になるのではないか。
クスリを買う側にとっては利便性が増して良い事でしょうが、アベノミクスと称してデフレ脱却し経済を回復させようとしている最中で、コレは無いな。
何度も言うがデフレ期は失業率が上昇し、所得が減り続け、自殺率も増加するんですよ。
どの問題を解決するためにネット販売って手法を取り入れるつもりだったのか。
諸悪の根源は産業競争力会議に参加しているメンバーですかね。
竹中平蔵氏をはじめ、三木谷楽天社長とか・・・
1企業の利益しか考えない人や、偏った考え方しかやらない人はダメなんじゃね。
今回の件なんて、完全にミクロ経済視点じゃないの。
政府はマクロ経済視点で進めるものでしょう。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-06-20 23:10 | 時事ネタ | Comments(0)