ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

アベノミクス批判の民主党とドタバタ政局で暴れる民主党

●アベノミクスに「強い副作用」…民主公約で批判
民主党は25日、参院選公約を発表した。安倍政権の経済政策について、物価上昇や国債金利の乱高下など「強い副作用がある」と批判。環境分野や農林水産業、中小企業に政策資源を集中し、「時代の要請にあった産業を育成する」とした。
 具体的には、太陽光など再生可能エネルギー技術の普及や農家の戸別所得補償の法制化、事業承継など中小企業支援税制を強化することなどを盛り込んだ。
 また、昨年の衆院選政権公約(マニフェスト)と同様に、2030年代の「原発稼働ゼロ」や、最低保障年金の創設なども掲げた。
 環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加については、「国益を確保するため、脱退も辞さない厳しい姿勢で臨む」とした。


(記事ここまで)
懲りない政党ですね。
安倍政権の経済政策について「強い副作用がある」と批判しているが、金利0.8%~1.0%を行ったり来たりしている程度でしょ。
だいたい、このデフレに突入する前なんて6%だったりした訳ですよ。
経済危機でも迎えてましたかって話だ。
そもそも、極小さい金利上昇を懸念して何もできなかった民主党が言うな。
焼け石に水程度の供給で2日くらいしか効果ないカネをドブに捨ててたじゃん。
このカネだって政府短期証券などで調達した借金でしょ。
デフレ放置してたから誰も設備投資などで融資を希望しないから金融機関は稼ぎどころを求めて国債を買っていた。
だから民主党政権時代の長期金利は0.6%とか、それすら下回ったりしたのでしょ。
資本主義国家として成り立っていなかったって事じゃん。
そして「再生可能エネルギー技術の普及や農家の戸別所得補償の法制化」を主張している点、変わらね~政党だ。
主張だけで何も決められなかったはずではないか。
誰が任せるかって!
だから都議選で第4党に成り下がる訳でしょ。
「原発稼働ゼロ」なんて空想であって、現実性ないじゃない。
私は安倍政権が言う、電力のベストミックスってのが現実性あると思う。
現存する放射能廃棄物処理はどうすんだい。
原発稼働ゼロにすると言うことは再処理もやらないのだから廃棄物は減らせない。
だから最低限の原発稼働と火力発電を減らすことと他の発電とミックスしてトータルで経済を支える電力供給をすべき。
「夢」だけ語るな。
そして最後の「環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加については、国益を確保するため、脱退も辞さない厳しい姿勢で臨む」と言うが、あんた達でしょ、いきなりTPPだ平成の開国だなどと推進してきたのは。
どの口が言うんだ。

とにかく、経済成長すれば全て片付く。
名目成長を目指せばいい。
そのために最初は景気回復重視で進める安倍政権に期待する。
ダメな政策もあるがね・・・。

政策に優先順位を付けて対応していくことができない政権は第4党どころか、もっと落ちてもらって結構だ。
他の政党は一長一短があるが、民主党は無い。
改憲では維新だが、道州制でノー、金融緩和ではみんなの党だが規制緩和でノー。
民主党は?
ね~な。

ついでに最近の政局ドタバタ劇は面白い。
・民主党が衆院の選挙改革「0増5減」参議院で60日間審議放棄した結果、衆院再可決で成立
・与党が参院議長の不信任決議を出す
・民主党が不信任決議の審議を拒否(拒否って、不信任決議案は優先審議が普通ですが拒否って・・・)
・民主党が予算委員会を強引に開こうとする
・与党自民党が不信任決議案が優先でしょと言う(普通その通りですが)
・民主党が与党は予算委員会から逃げるなという
・民主党などが首相問責決議案を出し可決された
ま~この結果、重要法案が自動的に廃案となりました。
しかも民主党が進めて来た法案を自分で蹴った形ですね。合意までしといて・・・。
そんで、この法案が廃案になったことを受けて民主党の参院議員会長さんは
「与党がこういう事態を招いたのは否定できない事実だ」と言う。
何を言ってんだか、問責可決によって、野党がその後の審議をボイコットしたため6法案は廃案になったってのが正解。
こんなトンチカンな事やっている民主党は参院選で終わりですね。てか、終わりにしたいのかも。
廃案になったのは電気事業法改正案ですが、これは例の発送電分離のことですよね。
結果的に「あ~良かった良かった」と思う訳ですがね。
だってさ、送電会社ができれば安い電力を市場で買うことになる訳ですから太陽光や風力で得た電力は固定買取制度のために高額になるから売れませんよね。でも買い取る義務がある。
なので電力を買う側の送電会社は安価な従来電力(火力、原子力)を買いたがる。しかし、発電会社は高額で買ってもらえる再生可能エネルギー発電に一生懸命投資する訳でしょ。
すると従来発電への投資は減りますから安定供給できなくなります。
自然に頼る再生可能エネルギーによる電力不足がおきたら火力、原子力で発電なんていかない訳でしょ。
だって投資されない従来型なのだから発電施設を処分するのが普通です。
既に発送電分離しているドイツでは大問題になってるじゃん。
日本も発送電分離をやるなら固定買取制度を止めないと無理じゃないか。
電力を大量に安定的に供給できないと、ドイツや日本のような工業が強い国にとって足枷になります。

と、まあ民主党っていったいなんだ?
参院選大敗して解党目指しているのか?
衆参ネジレている内にドタバタ暴れている感じを受けるのは私だけでしょうか。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-06-27 22:43 | 時事ネタ