ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

正しい判断 そもそもやるべきではなかった。

●上場FX、初の休止へ=人民元など3通貨―東京金 融取引所
東京金融取引所は5日、中国人民元などアジアの 三つの通貨と円を売買する外国為替証拠金取引 (FX)の扱いを11月28日で休止すると発表し た。取引が低迷していることが主因。同取引所が FXの上場を始めた2005年7月以降、取り扱い休 止は初めて。 休止するのは人民元と韓国ウォン、インド・ル ピーの各通貨を円と交換する取引。いずれも11 年8月に上場したが、低調が続いていた。投資家 は今後、取引所を経由しない店頭売買を行う業者 を通じ、3通貨のFXを続けることができる。

(記事ここまで)
だから言ったじゃん。
人民元は変動為替じゃないぞ。
政府の操作でレートを簡単に変える事ができるん だぞ。
しかも、ほぼドルペッグ。
小さい幅で操作して誤魔化しているような通貨な のに。
だから、ここ数年、アメリカから通貨の価値が安 すぎだと突っ込まれてますよね。 何か事故(尖閣の時のように)があると勝手に操 作されるんじゃない。
市場の売り買いで決まる円や豪ドルに対してある 程度自由に変更できる。
ガチで取引の決済が開始されれば日本企業は急に 取引を停止する事ができない。
あっちは政府の一言で取引停止もできるし、手続 き遅延も簡単に実行する。
そしてご都合主義的な言い訳だけで逃げられま す。
そもそも人民元と直接取引する 意味って さ・・・
要は先進国のG7と呼ばれる国同士の中央銀行は 国債などの資産価値を市場価値で判断せずに額面 すべてを無条件に融通し合える。
例えばドイツの銀行がギリシャの国債を100億 円分を担保に持ってきたら日本銀行は100億円 を融資しなければいけない。
これがG7である所以だ。
直接取引できる口座を 持っているのです。
たとえギリシャ国債の価値が市場で30億円で あっても額面通り100億円の価値で出さなけれ ばいけない。
ところが、中国が同様にギリシャ国債を100億 円分を担保に100億円融資しろと言われても価 値が30億円なら30億円しか調達できない訳で す。
こうなると急遽、資金が必要な時に必要な額を工 面するのは非常に難しい。
しかしだ、人民 元と円を直接取引できれば日本 円を経由してG7の国から調達できるようになる 訳です。
結局、日本が中国を援助しているって意味合いに なる。
もちろん、こんな人民元と円の直接取引を決めた のは民主党な訳ですよ。
ま~、単純にドルを介して人民元と円を取引して いたのが、為替(ドル)の影響をヘッジして取引 できるって話だったはずですが、市場の投資家は 危険を察知している訳ですよね。
もともとリスキーな資産なのに、これでヘッジす る意味がわかんない。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-08-07 22:40 | 時事ネタ | Comments(0)