ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

●政府、月内に経済対策=消費増税に備え、補正 予算

●政府、月内に経済対策=消費増税に備え、補正 予算も―安倍首相指示

安倍晋三首相は10日の閣僚懇談会で、成長戦略 の強化と拡充に向けた経済対策のパッケージを9 月中に取りまとめるよう麻生太郎副総理兼財務・ 金融相、甘利明経済財政担当相らに指示した。首 相は消費税率を予定通り2014年4月から8%に引 き上げるかどうか、10月1日に判断する方針。13 年度補正予算案や企業の競争力を強化する投資減 税など、増税で懸念される景気腰折れの回避策を 事前にそろえる。 首相は閣僚懇談会の席上、「消費税を引き上げ る場合には経済への影響もあるため、十分な対応 策が必要だ。景気の腰折れをさせてはならない」 と強調。さらに消費増税の最終判断について「デ フレ脱却、経済再生と財 政再建の両立という道 筋が確かなものか、しっかりと見極め判断する」 と語った。 安倍政権の経済政策「アベノミクス」の効果 で、13年4~6月期の実質国内総生産(GDP、季 節調整済み)が年率換算で前期比3.8%増とな るなど各種経済指標は改善。20年夏季五輪の東 京招致決定の後押しもあって、景気は回復傾向に あり消費増税の環境は整いつつある。 従来の成長戦略の強化や拡充に加え、消費増税 を実施した場合に落ち込む需要の回復策、さらに 景気回復を加速させる政策をそろえ、デフレ脱却 と経済再生に万全を期す。

(記事ここまで)
もういい加減にしてくれ。
連日続くなぁ、増税推進報道は。
また実質成長率3.8%だけ表面にだしてるし。
名目と実質を見る限り、現状でもデフレです。
しかも、先月まではプラス0.3だったのに最新 ではマイナス0.1って事は悪化していることが 事実として表面化しましたよね。
ここ3週間で0.4%も下落しているんですよ。
これに対して、増税して景気の腰折れ防止のため に対応策を実施するつもりのようだが、補正予算 を組む時点で政府の借金を増やすことでしょう。
メディアが大嫌いな国の借金を増やすんだよ。
批判しないのかな。
借金を増やすな、借金するなら増税も止めろって 騒がないのはナゼ? 新聞もテレビもさ。
だいたい腰折れが心配なら延期すればいいじゃ ん。
そして国民所得が上昇を始めたら、そこから議論 しろ。
あっ、最近所得が上昇してるらしいのですが、 ボーナスなどの一時金で増えているだけです。
ベースアップで所得上昇してきたら考えましょ う。
1997年の増税以降、平均所得は70万円も下 がっているんだよ。
東京オリンピックまでに平均所得を戻しましょう よ。
これが上昇始めたら増税でもいい。
但し、税率が所得増加分以下である事が望ましい でしょう。
よく年収500万~600万世帯で租税負担と社 会保障負担で年間30万円の負担増となるとの報 道がされましたよね。
その内、増税による租税負担が11万増加するら しいので、現在から比較して徐々に年11万円の 所得上昇(月1万)までしたら議論して欲しい。
今の日本な ら難しくはないと思います。
日本は増税できないと報道されるが、違うで しょ。
15年ものデフレを放置してきたから増税できな かったんでしょと言いたい。
経済状況を無視した増税なんぞナンセンス。
実際、消費税導入したのはバブル期で、それはそ れで熱くなった景気を冷ます意味でも悪くはな かった。
ただバブル崩壊後の対応が悪かったし、不良債権 処理に明け暮れて借金返済に勤しんだ企業が大量 にいた。
借金返済はGDPにならないので、本来GDPに なる投資に向かうはずの資金が借金返済に集中し ちゃった。
資本主義の中枢システムである金融を守ろうとし た政権(宮沢内閣)は公的資金投入を主張した が、周囲の反対に潰されて、住専に代表される機 関の倒産が相次いだ。
そ して不良債権処理も落ち着きを見せてきた途 端、阪神淡路大震災が発生し、時の政権(村山内 閣)が救済のため歳出を増加させて震災復興でG DPが上昇を始めた。
またまた、その途端、消費税増税(5%)を時の 政権(実施は橋本内閣、決定はその前の政権)は 強行した。
そしてアジア通貨危機、山一證券破綻と流れてデ フレ経済が確固たるものになった。
そして15年に渡るデフレが、やっと第二次安倍 政権で脱却の道筋が見えてきた。
なのにだ!
橋本政権で阪神淡路大震災からの復興特需で上昇 を始めたばかりの経済下で増税を実施した時と同 じ状況の現在も増税しようとしている。
これも東日本大震災からの流れを考えればデフレ 脱却の最後のチャンスではないでしょうか。
これを逃した ら南海トラフ地震、首都直下型地 震が発生するまで待って、その間はデフレとなる のか。
今回は東京オリンピック招致決定も追い風なんだ から慎重に考えなければいけない。
増税しても腰折れしないかもしれないが、増税し ない場合の方が経済の伸び率が早く高くなる事も あるでしょう。
景気回復で税収が自然増すれば財政再建にも役立 つ。
増税に頼るのではなく成長に頼るべき時期なので はないかと思います。
さ~現状の発表で、今だデフレである数値が表面 化した中で、どう判断されるのでしょうか。
単に実質GDP上昇を主張するアンポンタンな主 要ポストに居る議員の言う事に耳を貸すな。
もう国際的に増税することを発言してしまったか ら増税するなんて愚だ。
そんな判断で国民を犠牲にするな。
日本だけだぞ、デフレを長期間継続している国は よ。
諸外国はインフレ経済下で増税していることと比 較するなよ。
10月初旬の安倍政権の判断を待ちますが、恐ら く増税決定でしょうね。
何のために浜田氏や藤井氏を内閣官房参与に迎え たのでしょうかね。
金融経済のプロを招いておいて素人議員の主張に 従うのかって。
但し安倍首相は外交面、国防面では評価できるの で、増税の件で失 脚するにはもったいないが ね。
他の議員で次期首相ポストに相応しい人材がいな いからね。
野党もダメだし。
まだまだ頑張って欲しい人材だと思うので、こん な事で汚点を作って欲しくないってのが本音で す。
ハイ
[PR]
by thkflyfisher | 2013-09-11 22:00 | 時事ネタ