ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

7割の企業 納めてね~法人税を減税されてもね~

●賃上げ・雇用増で法人税減税拡充
政府、消費 増税で検討 政府は、賃上げしたり、雇う人を増やしたりした 企業の法人税を安くする制度を拡充する方向で検 討に入った。消費増税した場合に家計が苦しくな るのを和らげるため、企業のもうけを賃金に回す 動きを後押しするのが狙いだ。 政府は、来年4月に消費税率を8%に引き上げ た場合を想定し、景気の腰折れを防ぐための総合 的な経済対策を検討している。 政府はまず、賃上げした企業の法人税を減税す る制度を拡充する方向だ。安倍政権は今年度、給 料やボーナスの年間支給額を前年より5%以上増 やした企業を対象に、減税する仕組みを導入し た。しかし企業にとっては条件が厳しく、ほとん ど利用実績がなかった。この ため、年間支給額 を「2~3%」増やした企業も、対象に加える方 向で調整を進めている。

(記事ここまで)
かなりの愚策だ。
まず現状を見ればわかる。
2000年台は30%でしたが、現状は25.5%が基本 税率です。
だが減税措置とか優遇税制があって大手企業で 9%前後しか納めていません。
そして、これが問題だが、法人税は利益が出なけ れば納めない。
日本の3割程度の企業しか納めていません。
7割は法人税を払ってない。
今回の減税措置ですが、3割の企業にしかメリッ トがない。
この企業にしても賃上げして原価が上がるのだか ら利益が減りますよね。
その減った中で減税されてもね~。
賃上げ分が完全に取り戻せるならわかるけ ど・・・
それでも3割の企業だけの話ですがね。
本来、減税で増えた資金で新たな設備投資とかに 向かわせるのが筋でしょう。
なの に社員の賃金に流れるだけでは何のためで しょうってなる。
これが景気の腰折れ防止になると本気で思ってい るのか。
賃上げで社員所得増加して消費に回るならって事 なのか。
でも消費増税されるので回るとは思えませんよ。
腰折れ防止の景気対策で5兆円も使うくらいなら 増税延期して秋の国会で消費税法案(新)でも提 出すべき。
他の法案は廃案になる可能性大ですがね。
これが嫌だから増税するつもりなのだと思えま す。
だいたい日本の景気を測る数値が改善してきたと 言っても普通の先進国の中でビリに近い。
そんな状況で増税する方が、どうかしている。
「金利が高騰する」とか言うが、0.7%台の低金 利じゃん。
普通の先進国なら4%くらいはあるんじゃね。
増税延期して消費 を増やし金利上昇して利ざや 稼いで、株価上昇して企業が投資を始めて、物価 が上昇して税収が上がり、GDPが上がり、成長 率が上昇してから増税でいい。
これで普通の先進国並みだな。
そもそも増税判断は時の政権が決めるのが法だっ たはず。
だから延期として、来年の国会で改めて消費税増 税法案を提出でいい。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-09-18 23:21 | 時事ネタ