ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

●日銀資金供給、11月末残高も過去最大に

●日銀資金供給、11月末残高も過去最大に
日銀が3日発表した11月のマネタリーベース(資金供給残高)によると、世の中に出回るお金の量は11月末で前年同月比52・2%増の191兆6182億円と、過去最大になった。9カ月連続で過去最大を更新した。
 日銀が4月に導入した大規模な金融緩和策で、金融機関から長期国債などを購入して資金供給を続けているため。金融機関が日銀にお金を預ける当座預金は約2・6倍の102兆3861億円に増えた。今後は金融機関が当座預金を減らし、企業などへの貸し出しを増やすと見込まれる。
 当座預金以外の内訳は紙幣が3・6%増の84兆6465億円、硬貨は1・1%増の4兆5856億円だった。
 日銀は4月に政策運営の指標を金利からマネタリーベースに変更した。2013年末に200兆円、14年末に270兆円を目指している。

(記事ここまで)
量的緩和を進めてるんだから当然と言えば当然ですね。
問題は金額です。
民主党政権時代が110兆円弱くらいでしたから1.7倍に増えたと言う事でしょう。
アメリカ、欧州(最近はユーロ圏も緩和してるようですが、スイスなどと比べるか)、中国などと比較したら、まだまだ少ないですよ。
諸外国は2~3倍当たり前。
日本は2倍にもなっていない。
だから2倍以上にしろと言っている訳ではありませんが、現在は日銀内の当座に溜まっているだけです。
国内金融機関は貸し出しに回さないといけない。
民間企業から融資の希望がないと利ざや稼ぎに国債を買うしかなくなる。
だから長期金利が0.6%前後で動いているのではないか。
そもそも日銀が国債を買い取っているのに国内金融機関が国債を買いはじめては本末転等です。
バカの堂々巡りでしょ。
だから早く国土強靭化法案の参院通過させて発注額を増やせ。
じゃないと国内投資に流れないぞ。
どうやら自動車業界が好況で鉄鋼や化学・合繊など関連素材メーカーが投資を始めているようだが、海外に向けてるのでは通貨を交換した時点で融資を受けた「円」は国内金融機関に戻ってしまう。
また堂々巡りの始まり。
早く国土強靭化を加速しろ。
交通インフラ整備、災害時の代替ルート建設、オリンピックなどいろいろあるだろ。
せっかく日銀が緩和策を講じているんだからさ。
[PR]
by thkflyfisher | 2013-12-05 23:43 | 時事ネタ