ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

●国土強靭化基本法が成立

●国土強靭化基本法が成立
大規模な災害に備えて、老朽化などで損壊のおそれのある道路や橋などを計画的に点検・補修することなどを盛り込んだ「国土強靭(じん)化基本法」が4日夜、参議院本会議で賛成多数で可決され、成立しました。
「国土強靭化基本法」は、東日本大震災を受けて、大規模な災害による被害の拡大を防ぐため、広く社会資本整備を進めることを盛り込んだもので、政府に、総理大臣を本部長とする「国土強靭化推進本部」を設置し、老朽化などで損壊のおそれのある道路や橋などを点検したうえで、補修などの基本計画を策定するとしています。
また、政府が迅速な避難や人命救助のための体制を確保し、地域での防災教育の充実を図るとともに、災害時に国の中枢機能が失われないよう地方でバックアップする態勢を整えることなども盛り込まれています。
法律は、衆議院で施策に優先順位をつけて予算配分の重点化を図ることなどを盛り込む修正が行われており、4日夜、参議院本会議で賛成多数で可決され、成立しました。
法律の成立を受けて、政府は今後、具体的な施策を盛り込んだ「国土強靭化政策大綱」の策定を急ぐことにしています。

(記事ここまで)
めでたし、めでたし。
それに引き換え特定秘密保護法案の荒れようったらないね。
だいたいさ、「強行採決は許されない」だとか騒いでいますが、欧米では当たり前でしょ。
反対する議員が長々と演説しても、時間を費やしただけで、即審議終了で採決が普通。
それに与野党合意で審議日程って決まるでしょ。
その日程で採決しない方がおかしい。
反対している野党は国会延長して引き延ばして会期切れの廃案を目指しているだけじゃん。
議論して良い法案にしたいのではなく廃案目指して伸ばしているんでないか。
目的が反れている。
反対派が居る会議の席で決めなければいけない議題があったとしようや。
決まらずに引き伸ばしているうちに手遅れで終了なんてありえますか?
民間の企業においてですが。
だから逆に現在の安倍政権の採決は民主主義として正解でしょうね。
過去を見てもスパイ防止法なんか、いい例ですよ。
日本はスパイ天国と揶揄されますが、対する法整備ができない現状で、例えばアメリカが日本の防衛に関する重要情報があってもスパイ天国の日本に伝える事はしないでしょ。
危険すぎて!
なので現状は重要情報も入ってこない。
まずは秘密の漏洩を防止するためにも特定秘密保護法案の整備は必須。
反対派は基本的人権を侵害するとか言いますが、秘密を取り扱う職員や自衛隊員が適性評価するために個人情報や、その周辺の調査を実施する事は人権侵害だとね。
でも秘密情報を扱う人が適性なのか判断するのは正しいのではないかと思う。
最近だとアメリカの元CIA職員のスノーデン氏がリークしまくってますよね。
それにより外交問題にもなっている。
民間の個人に対して調査を行うのはどうかと思うが、国家の秘密を扱う人に関してはやるべき。
ま~だいたい、人権って言葉が出てくると弁護士あたりがこぞって反対してくるわけです。
慰安婦問題もそうでしたね。
と、まあ話がかなり反れましたね。
道路や橋などインフラの維持や更新を確実に実施すること、エネルギーや交通の過度な一極集中を避けて分散させることで被害を軽くすること、鉄道や高速道路など、交通大動脈の代替ルートを整備することです。
東日本大震災を教訓に、これから来るであろう首都直下型や南海トラフ地震などに備えるのが主たる目的でしょうか。
平時はムダな設備もできるでしょうが、災害時に発揮できれば良い。
首都機能の代替も兼ね備える必要もあります。
2020年には東京オリンピックもあります。
これらの政府支出は間違いなく民間に資金が流れます。
GDPを押し上げるでしょうから税収に戻ることになります。
いい傾向です。
ところで最近、再生可能エネルギーに関する報道って全く無くなったと思いませんか?
なぜでしょうね。(笑)
[PR]
by thkflyfisher | 2013-12-05 23:45 | 時事ネタ