ブログトップ

180°陽あたり良好っ♪

thkflyfish.exblog.jp

基本的に時事ネタ、たまに趣味のフライフィッシングや自転車ネタで綴ります

●GDP実質1.0%増 10-12月年率、輸出伸び悩む

●GDP実質1.0%増 10-12月年率、輸出伸び悩む
内閣府が17日発表した2013年10-12月期の国内 総生産(GDP)速報値は物価の変動の影響を除いた 実質の季節調整値で前期比0.3%増、年率換算で 1.0%増となった。4四半期連続のプラス成長だ が、前期(年率1.1%増)に比べると伸び率は縮小 した。個人消費や設備投資などが底堅く推移する 一方、輸出の伸び悩みを背景とした外需の落ち込 みが成長率を押し下げた。 甘利明経済財政・再生相は17日午前、「民間需 要を中心に景気は着実に上向いている」と述べ た。 実質成長率の速報値は民間エコノミストの予測の 平均(年率2.7%増)を大きく下回った。生活実感 に近い名目成長率は0.4%増、年率で1.6%増だっ た。10-12月期は名目成長率が実質値を上回り、 デフレの象徴とされる「名実逆転」は4四半期ぶ りに解消した。

(記事ここまで)
年利で実質1.0%増、名目で1.6%増だとさ。
確かに名目が上回っているから良い兆候ではあ る。
でもさ輸出入が問題だ。
2012年度あたりまでは輸出>輸入だったが輸入 >輸出になってしまっている。
しかも、その差が悪すぎる。
2012年度は輸出が2%ほど上回っていたが、今回 は輸入が2%ほど上回っている。
逆の現象です。 輸出が輸入に追いついていない現状を考えるとダ メでしょ。
原発停止による原油、天然ガス、鉱物性燃料の輸 入量が増加しているためですね。
そして成長への寄与度が高い公的固定資本形成、 ま~公共投資です。
第2四半期、第3四半期から見ると今回は半減し ていますから、あきらかに失速です。
要は公共事業がうまく回っていないということで す 。
そりゃね、入札して受注できても赤字になるのだ から応札しないでしょ。
回る訳がない。
だから「財務省、異例の予算繰り越し呼びかけ 公共事業、自治体に単年度主義“返上”促す」と 財務省も躍起な訳です。
使い切らないとなくなるから予算を使い切るよう にしていたが、そんな事言ってられない。
だから翌年度への予算繰越を呼びかけているので しょう。
はっきり言って、財務省がこんなこと言い出すな んて過去に無い。
それより公共事業の事業費(発注額)を増やし、 一般競争入札なんてやめてしまえ。
と言いたい。 受注額を下げてしまうから入札しないでしまうん だろ。
震災以降、資材費も人件費も高騰しているのに予 定価格が低いままでは無理だよ無理。
せめて輸出が 振るわない分を内需拡大として公 共事業を活性化させないといけないでしょうね。
追い討ちをかけるように4月から消費税が増税さ れますから、なおの事です。
甘利明経済財政・再生相、楽観的すぎだろ。
ちゃんと数字を見て考えろ。
単に成長率の名目と実質を見ただけで上向いてい ると思うな。
輸出不発、公共事業不発、増税で内需も不発では 危険な状態としか思えないけどな~。
日本は貿易立国だと言う人もいるけど、違うよ ね。
数字みれば貿易依存度は2割程度じゃないか。
貿易立国と呼ばれるに相応しいのは韓国やドイツ などの5割り~6割りも依存している国でしょ。
だから台風の通り道、地球上の地震発生の割合が 高い、急峻で山がちで洪水の割合が高い、自然災 害のオンパレードな国土である日本においては、 公共事業が大切です。
政府の資金が公共事業で国民に流れれば消費も上 向くでしょ。
政府が国民に金を流す方法は、補助 金や無償化 などのバラマキと公共事業しかない訳ですよ。
付加価値を生むのは公共事業しかない。
これが無いと金は世の中を回る事が困難になるか らバラマキよりも公共事業だな。
土建屋だけじゃなく資材、加工業、雇用が増加す るでしょう。
その人達が消費すれば、その製品を作る企業の利 益が上がるから社員に給与として流れ、また消費 するサイクルになるはずだ。
最優先は公共事業で利益が上げられる事を民間に 実感させることだな。
そして、その事業が耐震化、老朽インフラ、五輪 などを活用して継続される事も重要なのでしょ う。
経済活動には安定した電力も必要になります。
今は、今はですよ、原発再稼働でしょう。
それと電力の固定価格買取制度見直しで単価を欧 米並みに引 き下げる。
そうする事で電気料金を引き下げて中小企業の負 担も軽減しなければ復活はない。
[PR]
by thkflyfisher | 2014-02-19 12:40 | 時事ネタ